文字サイズ

滋賀県グリーン入札制度

制度の概要

滋賀県では、県内の事業者の環境保全活動の促進を図ることを目的に、環境負荷の低減に積極的に取り組む事業者(環境配慮事業者)およびグリーン購入実践プラン滋賀登録事業者(GPプラン登録事業者)から、優先的に物品等の調達を行う「滋賀県グリーン入札制度」を実施しています。

グリーン入札の実施品目

次の調達品目において、グリーン購入法適合品などの環境配慮型製品を調達する場合にグリーン入札を実施します。

1.紙類、2.文具類、3.オフィス家具等、4.画像機器等、5.電子計算機等、6.オフィス機器等、7.移動電話等、8.家電製品、9.エアコンディショナー等、10.温水器等、11.照明、12.自動車等、13.消火器、14.制服・作業服、15.インテリア・寝装寝具、16.作業手袋、17.その他の繊維製品、18.災害備蓄用品、19.雑貨類、20.印刷物

具体的には、調達物品が滋賀県特定調達品目に該当する場合で、本県の判断基準に適合する物品または該当の「参考となる環境ラベル」の表示のある物品であるときは、原則としてグリーン入札を実施します。

グリーン入札の実施方法

環境配慮型製品の調達について、

1 環境配慮事業者およびGPプラン滋賀登録事業者を対象に、一般競争入札や公募型見積合わせ(オープンカウンタ)を実施します。
2 指名競争入札や指名型見積合わせにおいて、環境配慮事業者やGPプラン滋賀登録事業者を優先的に指名します。

優先的取扱いの対象となる事業者

対象事業者としては、「環境配慮事業者」と「グリーン購入実践プラン滋賀登録事業者」の2種類があります。

「環境配慮事業者」

1 要件

(1) 「滋賀県物品等に係る競争入札参加資格者名簿」に登録されていること

(2) 県内に本店、支店、営業所等を有する者であること(県外業者は、県内の支店、営業所等に滋賀県との取引の権限を委任していること)

(3) 次のいずれかに該当すること

ア 国際標準化機構(ISO)の国際標準規格「ISO14001」の第三者認証を取得している者

イ 国際標準化機構(ISO)の国際標準規格「ISO/IEC17050」に基づき、「ISO14001」を対象として外部の機関による評価等を受け、自己適合宣言をしている者

ウ 一般財団法人持続性推進機構(IPSuS)の認証登録制度「エコアクション21認証・登録制度」の認証登録を受けている者

エ 特定非営利活動法人 KES環境機構の環境認証「KES・環境マネジメントシステム・スタンダード」の認証を取得している者

2 申請方法

(1) 環境配慮事業者登録申請書(様式第1号)に環境認証制度に係る認証等の写しを添えて、知事に申請してください。

(2) 受付場所

滋賀県会計管理局管理課エコオフィス係(本館1階)に直接申請書類を提出してください。

なお、郵送による受付も行いますので、次のところにお送りください。

〈送付先〉〒520-8577 大津市京町4-1-1 滋賀県会計管理局管理課エコオフィス係

TEL 077-528-4314 FAX 077-528-4920

(3) 受付期間 随時受付を行います。

受付時間は、土曜日、日曜日及び祝日を除く、午前8時30分から12時、午後1時から5時15分までです。

(4) その他

・審査を行い適格と認めた場合には、登録を行うとともに、登録通知書を送付します。なお、不適格となった場合には、理由を付してその旨を通知します。

・環境配慮事業者の登録の有効期間は、登録の日から、「滋賀県物品等に係る競争入札参加資格者名簿」の登録有効期間が終了する日までです。ただし、それまでに環境認証等の有効期間が終了する者は、その終了する日までとします。

・この登録後、申請内容に変更があった時は、遅滞なく「環境配慮事業者登録変更届」を提出してください。

「グリーン購入実践プラン滋賀(GPプラン滋賀)登録事業者」

1 要件

(1) 「滋賀県物品等に係る競争入札参加資格者名簿」に登録されていること

(2) 県内に本店、支店、営業所等を有する者であること(県外業者は、県内の支店、営業所等に滋賀県との取引の権限を委任していること)

(3) グリーン購入実践プラン滋賀(GPプラン滋賀)の登録を受けていること

グリーン購入実践プラン滋賀登録制度(GPプラン滋賀)とは

地球温暖化問題や廃棄物問題などの今日の環境問題は、その原因が大量生産、大量消費、大量廃棄を前提とした生産と消費の社会構造に根ざしていると言われています。私たちは、そうした社会のあり方を根本から見直し、持続可能な循環型社会を構築していかなければなりません。そのために、誰もができる身近な取組の一つに「グリーン購入」があります。
「グリーン購入」とは、商品やサービスを購入する際に、購入の必要性を十分に考慮し、価格や品質だけでなく環境のことを考え、環境への負荷ができるだけ小さいものを、環境負荷の低減に努める事業者から優先して購入することです。グリーン購入が広がれば、環境配慮型製品の市場が拡大し、企業に環境負荷の小さい製品開発を促すことになりますし、環境保全に積極的な企業を支援することにもなります。また、平成13年4月施行のグリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)(外部サイトへリンク)では、事業者や国民もグリーン購入に取り組む責務があるとされています。
滋賀県ではこのグリーン購入に取り組む事業者の裾野を広げ、さらに環境保全活動の促進を図ることを目的に、県内中小企業者等を対象とした「グリーン購入実践プラン滋賀登録制度(外部サイトへリンク)」(以下「GPプラン滋賀」という。)を運営しています。
GPプラン滋賀では、登録事業者に、自ら定めた目標に基づいて事業所においてグリーン購入に取り組んでいただくとともに、滋賀グリーン活動ネットワーク(外部サイトへリンク)が実施する研修会等に参加いただいています。
登録申請手続きおよび詳しい内容は、下記のページをご覧ください。
滋賀グリーン活動ネットワーク「グリーン購入実践プラン滋賀登録制度(GPプラン滋賀)」

GPプラン滋賀登録者名簿(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

滋賀県会計管理局管理課
電話番号:077-528-4314
FAX番号:077-528-4920
メールアドレス:ka00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。