ロゴ画像
滋賀県立総合病院研究所ロゴ画像
motherlakeロゴ画像
英語ページへ遷移

研究所紹介

概要

本研究所は平成11年に成人病センター(現総合病院)内に開設された医学研究所です。

臨床画像、がん、神経病態、遺伝子、聴覚などの研究を推進しています。研究員のみで行っている研究のほか、病院スタッフ、大学や他の研究機関との共同研究も活発に行っています。

沿革

滋賀県は誰もがそれぞれの生涯を通じて暮らしに安心できる「くらし安心県」を県政の柱に掲げ、福祉、保健、医療サービスの充実に取り組んでいます。

その一環として、成人病センター内に、生活習慣病や老年病を対象とする医学研究施設を併設することとし、平成11年度に開設されました。

略年表

  • 平成8年度基本設計

施設の構造と規模

研究所は、滋賀県立総合病院の敷地内に存在し、北東の一角を占める鉄筋コンクリート造り、地上3階、地下1階の建物からなっています。延床面積4,555m2(一般研究部門3,000m2、画像研究部門1,500m2)、建築面積1,538m2で、画像研究部門はRI研究等、病院のRI使用区域を兼ねています。その他、動物実験室、講堂(150名収容)、会議室、図書室などが完備されています。

開設当時から、一般実験施設には定量PCR装置、塩基配列解析装置、自動核酸抽出装置、フローサイトメーター、マニュピレーター付倒立顕微鏡、赤血球変形能測定装置、高速液体クロマトグラフィー、染色体画像解析装置、走査電子顕微鏡が装備され、細胞培養室、SPF動物飼育室、大動物実験室(手術台、X線装置)、P3実験室も作られていました。画像研究施設では、PETスキャナー、SPECTスキャナーが備え付けられ、画像処理用ワークステーションと連結していましたし、独自にサイクロトロンや自動合成装置HOT CELLをも有していました。

令和2年4月現在、構成員として所長1名、 副所長1名、特任上席研究員1名、上席総括研究員(兼務)1名、専門研究員2名、専門研究員(兼務)4名、主任研究員1名、主任研究員(兼務)1名に、技師4名、看護師2名、事務員2名がいます。


滋賀県立総合病院研究所 〒524-8524 滋賀県守山市守山5-4-30 Tel:077-582-6034 Fax:077-582-6041
Copyright(c) 2004- 2019 Shiga Medical Center Research Institute, All Rights Reserved.