文字サイズ

歯科口腔外科

スタッフ

歯科口腔外科 科長

齋藤 翔太

資格

日本口腔外科学会 専門医

日本口腔診断学会 認定医

日本外傷歯学会 認定医・指導医
 

その他・所属学会等

東北大学歯学部卒業

滋賀医科大学医学博士

歯科医師臨床研修指導歯科医講習会修了

緩和ケア研修会修了

日本口腔インプラント学会

日本顎変形症学会

Asian Association of Oral and Maxillofacial Surgeons

副医長

佐藤 翔

資格

日本口腔外科学会 専門医

日本がん治療認定医機構 がん治療認定医(歯科口腔外科)

日本歯科放射線学会 認定医

日本口腔診断学会 認定医

その他・所属学会等

長崎大学歯学部卒業

滋賀医科大学医学博士

歯科医師臨床研修指導歯科医講習会修了

緩和ケア研修会修了

精密触覚機能検査研修会修了

日本口腔インプラント学会

日本顎顔面インプラント学会

日本顎変形症学会

副医長

猪飼 祥子

資格

日本口腔外科学会 認定医

日本口腔ケア学会 4級認定者

その他・所属学会等

北海道大学歯学部卒業

緩和ケア研修会修了

日本歯科麻酔学会

日本有病者歯科医療学会

嘱託歯科医師

津田 善造

資格

日本口腔外科学会 専門医
 

その他

歯科医師臨床研修指導歯科医講習会修了

嘱託歯科医師

山口 芳功

資格

日本口腔外科学会 専門医・指導医

歯科医師

後藤 大地

その他・所属学会等

大阪大学歯学部卒業

日本口腔外科学会

日本小児歯科学会

歯科医師

菱田 一成

その他・所属学会等

東京歯科大学歯学部卒業

日本口腔外科学会

歯科口腔外科について

口腔外科」は聞き慣れない言葉かもしれませんが、口腔(口の中)、顎(あご)、顔面ならびにその周囲の組織に現れる疾患を扱う診療科です。

この領域には、歯が原因となるものから癌まで様々な疾患が発生します。また交通事故やスポーツなどの外傷、顎変形症ならびに唾液腺疾患などの外科的疾患のほかにも、口腔粘膜疾患、神経性疾患などの内科的疾患も含まれています。

当科は基本的に地域の医院・歯科医院と連携して、紹介を受けて診療にあたっています。一般の歯科医院では対応困難な口腔外科疾患に対しては、専門的な診査・診断・治療を行い、むし歯や歯周病、入れ歯やブリッジといった通常の歯科治療は地域の歯科医院で行って頂くという病診連携のもと、地域一丸となって患者様の口腔の健康を目指すことが当科の方針です。

また、近年は周術期(手術日を含めた手術前後の時期)における口腔内管理(口腔ケア)が術後肺炎や感染症などの重篤な合併症を予防できることが知られており、当科においても院内における主要な手術について術前後に介入する体制を整え、病院一丸となって患者様の術後合併症予防に寄与すべく日々取り組んでいます。

主な対象疾患について

  • 埋伏歯
    • 智歯(親知らず)から、小児の上顎正中過剰埋伏歯に至るまで、希望や症例に応じて静脈内鎮静下、笑気鎮静下、全身麻酔下に抜歯を行っています。また、矯正歯科と連携し、埋伏歯を開窓牽引し、歯列に加える処置も多く行っています。
  • 全身疾患を有する患者様の外科的歯科治療
    • 一般の歯科医院ではリスクのある疾患(出血傾向、易感染状態等)を有する患者様の外科的歯科治療(抜歯等)を依頼を受けて行っています。
  • 顎口腔腫瘍・嚢胞
    • 顎骨や口腔周囲軟組織に生じた腫瘍及び嚢胞に対して治療を実施しています。
  • 顎顔面外傷
    • 歯や口腔周囲軟組織に生じた外傷、上下顎骨に生じた骨折等に対しCTによる画像診断を行ったうえで、顎咬合機能の回復を優先した治療を実施しています。
  • 炎症性疾患
    • 歯が原因で顎口腔に生じる炎症性疾患(智歯周囲縁炎、顎骨周囲膿瘍、顎骨骨髄炎等)に対し適切に治療を進めます。また近年増加しつつある、骨粗鬆症などに使用される骨吸収抑制薬が原因となり発症する薬剤関連顎骨壊死(MRONJ)に対しても、QOLに配慮した治療法を選択し実施しています。
  • 顎関節疾患
    • 生活指導を行ったうえで、病態に応じ薬物療法、スプリント治療、顎関節洗浄等を行っています。また、症例によっては顎関節の開放手術や、習慣性顎関節脱臼に対する関節結節切除術等も実施しています。
  • 口腔粘膜疾患
    • 白板症や扁平苔癬等のいわゆる口腔潜在的悪性疾患からウィルス性疾患に至るまで幅広い口腔粘膜疾患について治療を行っています。
  • 口腔インプラント
    • CTによる精密な診査のみならず、インプラント埋入手術時にデジタルテクノロジーを駆使したカスタムメイドガイドを活用し安心安全な治療を実施しています。また、インプラントを埋入するのに骨量が不足している症例に対しても骨増生術や上顎洞底挙上術を併用して対応しています。
  • 顎変形症
    • 近隣矯正歯科医院と密に連携し、骨格性下顎前突症、骨格性下顎後退症、顔面左右非対称等の顎変形症に対して、下顎枝垂直骨切り術(IVRO)、下顎枝矢状分割術(SSRO)、Le Fort I 型骨切り術、オトガイ形成術等を実施しています。
  • 口腔がん
    • 耳鼻いんこう科、形成外科やリハビリ科と協力し、頭頸部腫瘍チームとして、口腔がんの治療から治療後の機能回復に至るまで、患者様のQOLを考慮し集学的治療を行います。

外来担当医表

外来担当医表をご覧ください。