新人看護職員3か月研修を実施しました

【輸血・麻薬取扱・インスリン・エンゼルケア・シュミレーション】

 7月30日(金)新人看護職員3か月研修を終日行いました。

内容は、「輸血及び検体の取り扱い」「麻薬について」「インスリンの使用方法」などの講義のあと、午後からはシミュレーション研修を行いました。先輩たちの演技から問題を考え、自分たちが検討した大事にしたい看護の実演を行いました。この研修で、患者さんの環境を考えたり、倫理について考える機会となりました。

 また最後には院内のがんリンクナースより「エンゼルケア」についての講義と演習がありました。「エンゼルケア」をすでに体験している新人看護師もおり、真剣に講義、演習を学んでいました。