プライバシーポリシー

滋賀県立総合病院では、平成7年から「滋賀県個人情報保護条例」に基づき、患者さんの個人情報保護に積極的に取り組んでいます。

また、平成29年からの個人情報保護法の趣旨も取り入れ、今まで以上に万全を期してまいります。なお、法の趣旨から当院での個人情報の利用目的を以下のとおり公表いたします。

患者さんの個人情報の利用目的は以下のとおりになっております。

滋賀県立総合病院 プライバシーポリシー

  1. 院内での利用

    1. 患者さんへ提供する医療サービスを安全確実に行えるよう利用させていただきます。
    2. 医療保険事務のため利用いたします。
    3. 患者さんにかかる次の管理運営業務のため利用いたします。
      入退院時の病棟管理、会計・経理、医療事故等の報告、患者さんの医療サービスの向上
    4. 院内医療実習への協力のために利用することがあります。
    5. 医療の質の向上を目的とした院内の症例研究に利用させていただきます。
    6. 院内がん登録事業および滋賀県の地域がん登録事業への協力のため利用いたします。
  2. 院外への情報提供としての利用
    1. 患者さんへ提供する医療サービスとして次のように利用させていただきます。
      • 患者さんが他の病院・診療所・薬局等を利用される場合の情報提供ならびに照会への回答
      • 患者さんの診療を行うにあたって外部の医師等から意見・助言を求める場合
      • 検体検査等の外部機関への委託
      • ご家族への病状説明
    2. 医療保険事務に利用いたします。
      • 保険事務の委託
      • 審査支払機関へのレセプトの提出
      • 審査支払機関または保険者からの照会への回答
    3. 事業者等からの委託を受けて健康診断等を行った場合に、事業者等へのその結果を通知いたします。
    4. 医師賠償責任保険などにかかる、医療に関する専門の団体や保険会社等への相談または届出等に利用いたします。
    5. 医療の質の向上を目的とした院外の症例研究に利用させていただく場合があります。
    6. 公衆衛生の向上およびがん検診の精度管理を目的とした院外の症例研究に利用させていただく場合があります。
  3. その他の利用
    1. 医療サービスや業務の維持改善のための基礎資料として利用させていただきます。
    2. 外部監査機関への情報提供として利用させていただく場合があります。
    3. 都道府県がん診療拠点病院事業の実施に伴い、利用させていただく場合があります。
    4. 個人情報保護条例の実施に伴う県への協議、報告に利用いたします。
    5. 国が進めるIoT、ビッグデータ、人工知能の研究開発により将来医療を推進するため、利用させていただく場合があります。

患者さんへ

  1. 上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨を各担当窓口までお申し出ください。
  2. お申し出がないものについては、同意していただいたものとして取り扱わせていただきます。
  3. お申し出は、あとからいつでも撤回・変更をすることができます。
  4. 上記以外に個人情報を利用させていただく場合は、患者さんの同意をいただくこととします。
  5. 研究使用に関しては、その簡単な内容、撤回の方法を当院ホームページ上で公開してます。
  6. 個人情報の開示・訂正のお申し出、その他個人情報の取扱いについてのご不明な点は下記にお問い合わせください。

滋賀県立総合病院総務課総務係

匿名加工情報の作成および提供について

当院では、医療の質の向上および公衆衛生の向上を目的とした取組に利用するため、診療情報から匿名加工情報を作成し、第三者に提供しています。

詳細については下の説明文書をご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。