文字サイズ

大橋悠依選手 東京オリンピック2冠達成!

大橋悠依選手

祝!大橋 悠依 選手(イトマン東進)

 第32回 オリンピック競技大会(2020/東京)

 女子200m個人メドレー 金メダル獲得!2冠達成!

令和3年7月28日(水)に、東京アクアティクスセンターで行われました「 第32回オリンピック競技大会」競泳女子200m個人メドレーにおいて、滋賀県彦根市出身の大橋 悠依 選手(イトマン東進)が、2分08秒52で第1位となり、金メダルを獲得しました。400m個人メドレーに続き、2冠を達成しました。

三日月知事のお祝いコメント

大橋悠依選手、200m個人メドレーの金メダル獲得、あわせて日本の競泳女子では五輪史上初となる2冠達成の快挙、誠におめでとうございます。

湖国滋賀で育ち、日本のトップへ、そして世界のトップへと成長し偉業を成し遂げられた姿は、県民に大きな夢と感動を与えていただきました。ふるさと滋賀を思いながら、最後まで諦めない強い思いとたゆまぬ努力、そして可能性を最大限に発揮して夢をつかむ姿は、県民の誇りです。本当におめでとうございました。

お問い合わせ
文化スポーツ部 競技力向上対策課 競技力向上対策本部
電話番号:077-528-3375
メールアドレス:kyogi@pref.shiga.lg.jp