文字サイズ

食中毒事件速報(令和3年度第2号)

令和3年6月10日16時30分現在

食中毒事件速報(令和3年度第2号)
発生日時 令和3年6月7日(月曜日)20時
発症者等 発症者数:1人[内訳 男性:1人(68歳)、女性:0人、入院:0人]食べた人の数:2人
発生状況(概要) 令和3年6月10日(木)10時30分頃、彦根市内の住民から「6月7日(月)に彦根市内のスーパーで購入した刺身用生サバを18時頃に食べ、20時頃から腹痛、下痢、嘔吐の症状を呈したため、9日(水)に市内の医療機関を受診し、本日再受診したところ内視鏡でアニサキスが摘出された。」と彦根保健所に連絡がありました。
同保健所が調査したところ、6月7日(月)に彦根市内のスーパーで丸のまま販売されていた生食可能とされるサバを4枚におろしてもらい購入し、同日夕飯時に夫婦で喫食したところ、夫が同日20時頃から腹痛等を呈し、本日アニサキスが摘出されたことが判明しました。また症状はなかった妻からもアニサキスが摘出されたことが判明しました。
発症者が発症前に食べた生鮮魚介類は当該施設で購入したサバ以外にはないこと、患者の症状および潜伏期間がアニサキス症によるものと一致したこと、また発症者を診察した医師からアニサキス症の食中毒の届出があったことから、彦根保健所は、同店を原因施設とする食中毒と断定しました。
症状 腹痛、下痢、嘔吐
現在の病状 快復している
原因食品 生サバ(刺身)(推定)
病因物質 アニサキス(寄生虫)
原因施設 施設所在地:彦根市高宮町1686,施設名称:フタバヤ彦根店鮮魚・寿司,業種:魚介類販売業、飲食店営業,営業者:株式会社フタバヤ代表取締役白樫浩二(しらかしこうじ)
措置 彦根保健所長は、上記施設に対して、令和3年6月10日(木)を営業停止処分としました。

【発症者の所在地】

彦根市 1人
【県内食中毒発生状況】
令和3年度(令和3年6月) 昨年度同期 昨年度(令和2年4月~令和3年3月)
発生件数 2件 2件 10件
患 者 数 3人 8人 60人
お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部生活衛生課食の安全推進室
電話番号:077-528-3643
FAX番号:077-528-4861
メールアドレス:shokunoanzen@pref.shiga.lg.jp