文字サイズ

姉妹州・米国ミシガン州からメッセージ動画が届きました!

新型コロナウイルスの影響により使節団の相互派遣、学生の交換留学など往来を伴う交流ができなくなったことから、昨年11月、滋賀県からミシガン州にむけて「人の往来がなくても友好の絆は変わらない」というメッセージを届けようと動画を作成し、州政府機関や各姉妹都市など滋賀県と深いつながりを持つ皆さんにお届けしました。

この度、動画に対するミシガン州からのお返しメッセージ動画をいただきましたのでお知らせします。これまでの姉妹州交流への感謝と未来への期待を込めた温かいメッセージ動画となっています。

滋賀県公式youtubeチャンネルで公開しています。メッセージ動画の概要【URL】をクリックいただき、ぜひご覧ください。。

メッセージ動画の概要

【タイトル】Shiga, Japan and Michigan, USA Relationship Past, Present, and Future~滋賀とミシガンの友好の絆 過去・現在、そして未来~

【URL】https://youtu.be/tAgkV7yTVrk

【時間】約10分

【言語】英語(日本語字幕あり)

【内容】

 〇グレッチェン・ウィットマーミシガン州知事からのメッセージ

 〇滋賀・ミシガンの交流~過去・現在、そして未来~スライドショー

 〇姉妹都市からのメッセージ・スライドショー(セントジョンズ、グランドラピッズ、トラヴァース・シティ、マーケット、ランシング、ポンティアック、デウィット・デウィットチャータータウンシップ)

 〇リーセル・クラークミシガン州環境・五大湖・エネルギー局長からのメッセージ

メッセージ動画のテキスト

・グレッチェン・ウィットマー知事のメッセージ

滋賀県の皆様、素晴らしい動画と心温まるメッセージをありがとうございました。世界中がコロナの大流行と闘う困難な時期ですが、皆様がお元気であることを願っています。三日月知事の滋賀県での感染症対策に敬意を表するとともに、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。COVID-19は、この1年間、世界各地を揺るがしました。一方で、私たちは、身近なものから海を越えた絆やパートナーシップへの感謝の気持ちを深めたのです。そのつながりは、隣人に始まり、海外の友人にまで広がります。ここミシガン州では、53年以上にわたって滋賀県とのパートナーシップを育んできたことを誇りに思い、感謝の言葉もありません。

1968年に姉妹県州協定を結んで以来、ミシガン州と滋賀県はお互いを助け合う関係をつくってきました。日本の経済界にもご協力いただき、両県州の経済交流の機会を生み出してきました。最近では、五大湖と琵琶湖のような湖沼環境の保全と再生に、協同で取り組むこととしています。私たちは滋賀県との継続的なパートナーシップを大切にしています。これは、両国民の経済的繁栄を生み出す上で、ミシガン州と日本の強固な関係を示す一つの例です。

そして、過去53年間の協力関係で培った経済的利益に加えて、文化交流は、姉妹都市や関係機関を通じて、ここミシガン州でも盛んに行われています。例えば、マーケットからペトスキー、アナーバーからポンティアック、そして彦根市のミシガン州立大学連合日本センターなどがその好例です。また、毎年恒例のミシガン・滋賀学生交流プログラムを通じて、文化的意識と理解を高め合っています。過去1年間は直接会うことはできませんでしたが、滋賀県に示していただいた創造性と深い関与に感謝しています。と言いますのも、滋賀県がミシガン州日本語教師協会と連携していただいたおかげで、(立命館)守山高校と、この貴重な交流をネットワーク上で継続することができたからです。

また、昨年、友好親善使節団をミシガン州で迎えることができなかったのも残念に思います。パンデミックのため、ミシガン州と世界中の人命を優先し、外出自粛を余儀なくされたためです。しかし、この困難な時期に大切な友人と会えなかったことにより、私たちはウイルスを完全に排除するため、できる限りのことをし続けるという決意を新たにしました。ミシガンと滋賀は海で隔てられているかもしれませんが、私たちの絆は、これまで以上に強くあり続けます。いつの日かこのパンデミックは終わり、私たちは再び集って、50年以上にわたる友情と協力関係を祝うことでしょう。これから、どのように絆を深めていくのか、楽しみです。

その日まで、ミシガン州では、両県州に架け橋を築き、すべての市民の成功、理解、友情の機会をつくるために、できる限りのことを続けていきます。お元気で。またお会いできることを楽しみにしております。

・リリアン・クマタ氏に捧げるメッセージ

ミシガン州と滋賀県の姉妹県州協定は、1968年に当時のロムニー知事と野崎知事の間で締結されました。その立役者は、ミシガン州オケモスに住んでいたリリアン・クマタさんです。リリアンさんは1924年生まれ。第二次世界大戦まで両親と一緒にアメリカに住んでいました。アメリカが戦争に突入すると、リリアンさんは両親によって日本へ送られ、祖父母と暮らしました。リリアンさんの両親は、戦争終結直後、米国政府により強制収容所に収監されました。リリアンさんは、日英2カ国語を話せる稀有な存在だったので、日本の米軍基地で雇われ、そこで勤務しました。

リリアンさんは基地の仕事を通じて夫のヒデヤさんに出会い、最終的にミシガンに引っ越しました。リリアンさんは、滋賀とミシガンの姉妹県州協定の世話人だったことから、その後、多くの国際交流に携わりました。1999年には、日本の最高の栄誉の1つである勲五等瑞宝章が、ミシガン州立大学でリリアンさんに授与されました。2018年、リリアンさんがその成立に尽力した姉妹県州関係は50周年を迎えました。その夏、グランドラピッズのマイヤー・ガーデンで50周年を祝うイベントが開催され、新しい日本庭園がお披露目されました。

・セントジョンズと湖南市

ミシガンと滋賀の姉妹県州交流が50年以上続く中、約15の姉妹都市の関係が生まれ、繁栄してきました。これは、セイント・ジョーンズと湖南市の交流の最新情報です。セイント・ジョーンズの友好都市の新しい名前は、湖南市です。これは、滋賀県が市町村合併を奨励し、自治体数が減少したことによるものです。したがって、セイント・ジョーンズの友好都市は現在、湖南市に組み込まれています。将来への希望は、セイント・ジョーンズとミシガン州全体が、できるだけ早く滋賀県との交流事業を再開することです。

それまでは、この短い音声サンプルをお楽しみください。2017年に「琵琶湖周航の歌」誕生100周年を記念してセイント・ジョーンズの子どもたちが歌いました。ご視聴ありがとうございます。またお会いしましょう!

・グランドラピッズと近江八幡市

ミシガン州グランドラピッズ市からこんにちは。通常ですと、今頃は、素晴らしい近江八幡市を訪問させていただく準備をしているところですが、残念ながら現在は尋常な時期ではありません。今年の訪問はキャンセルとなりそうです。しかし両市の友好関係に変わりはありません。私たちにとって、近江八幡の皆さんは常に身近な存在です。皆さんのご健康と幸せを祈っています。委員会一同、皆さんのご健康をお祈りしています。近々またお会いしましょう。またね!

・トラヴァース・シティと甲賀市

トラヴァース・シティからこんにちは!皆さんが幸せで健康な2021年を過ごされることを願っています。ミシガンのトラヴァース・シティでした。さようなら!

・マーシャルと甲賀市

こんにちは!私はマーシャルの前市長、ジャック・リードです。マーシャル市民を代表して、皆様の新年のご多幸をお祈り申し上げますとともに、三日月知事から頂いた温かい言葉に感謝申し上げます。私たちは、このパンデミックが終結することを切に願っており、それが叶えば、交流事業の再開とともに、1984年以来の甲賀市との関係を取り戻すことができます。良い新年をお祈りするとともに、どうかお元気で。

・ランシングと大津市

ミシガン州ランシングから滋賀県の姉妹都市、大津市へご挨拶申し上げます。私たちは50年にわたる友情と、両市をつなぐ強い絆に感謝しています。これまでの数十年間、私たちは揺るぎない友好関係を維持するべく、熱心に取組を進めてきました。COVID-19の大流行により、私たちは近年のようにお互いを訪問することができませんでしたが、今後数年間で友好関係を深め、強化することに取り組んでいます。2019年、ランシングと大津は、経済面、文化面、教育面のパートナーシップを継続することを再確認しました。私たちはそのことに興奮しています。アンディ・ショア市長、そしてランシングのすべての市民を代表して、私たちは大津の皆様との関係を発展させることを楽しみにしています。

・デウィット・デウィットチャータータウンシップと甲賀市

こんにちは、ドーン・ピサーチックです。デウィット姉妹都市コミュニティ委員会の議長を務めています。デウィット市は、1994年に甲南町と姉妹都市提携を結んだことを誇りに思います。しかし、滋賀県の市町村合併のため、デウィットは、トラヴァース・シティとマーシャルとともに、2005年に甲賀市と新しい姉妹都市提携を結びました。同時に、デウィット市とデウィット・チャーター・タウンシップは、デウィット姉妹都市コミュニティ委員会を設立し、デウィットと甲賀市の新しい姉妹都市関係を共同で代表することとしたのです。 デウィットは、旧甲南町・甲賀市とのさまざまな活動に取り組んでおり、参加者はお互いの文化、食べ物、休日、イベントを楽しんできました。生涯の友情と素敵な思い出が、多数生み出されてきました。私たちのウェブサイトでは、これらのイベントを紹介する写真を多く掲載しています。気に入っていただければ幸いです。

・リーセル・クラークミシガン州環境・五大湖・エネルギー局長のメッセージ

こんにちは。私はリーセル・クラークです。ミシガン州環境・五大湖・エネルギー局のディレクターを務めています。滋賀県の友人たちと直接お会いすることができず、寂しく思います。私たちは、淡水湖の保全で協力を進めることにより、姉妹県州の関係を強化する機会があることを楽しみにしています。また、気候や、気候変動による水資源への影響についてアイデアを継続して共有することが、とても楽しみです。私たちは一緒に課題を乗り越えます。皆様に希望と癒しがあることを祈念します。ありがとうございます。

・最後に

ミシガン州・滋賀県の姉妹提携は1968年から;姉妹州から姉妹県へ、皆様に希望と癒しがあることを祈念します。

メッセージ動画タイトル
  
州知事メッセージ
お問い合わせ
総合企画部 国際課
電話番号:077-528-3060
FAX番号:077-521-5030
メールアドレス:kokusai@pref.shiga.lg.jp