文字サイズ

【全国初】災害および感染症発生時における一般廃棄物の収集運搬等の支援に関する協定の締結について

滋賀県では、滋賀県環境整備事業協同組合および湖北清掃事業協同組合と、災害および感染症発生時における一般廃棄物の収集運搬等の支援に関する協定を以下のとおり締結しましたので、お知らせします。

なお、感染症発生時における支援協定の締結は、都道府県単位では全国初となります。

 

1.協定締結式の概要

日時:令和3年1月18日(月曜日)13時00分~13時30分

会場:滋賀県公館 ゲストルーム(大津市京町四丁目2番15号)

出席者:滋賀県知事 三日月 大造

 滋賀県環境整備事業協同組合 理事長 権田 五雄 氏

 湖北清掃事業協同組合 代表理事 田中 将和 氏

2.協定の目的

災害および感染症の発生により、市町および一部事務組合が行う一般廃棄物の収集運搬業務に支障が生じた場合、滋賀県環境整備事業協同組合および湖北清掃事業協同組合から支援を得ることにより、一般廃棄物を速やかに撤去するとともに、収集運搬を安定的に継続し、被災地の早期復旧や県民の生活環境の保全を図ります。

3.協定締結先の概要

(1)滋賀県環境整備事業協同組合(大津市富士見台57番47号)

昭和48年設立。県下における一般廃棄物の収集運搬、浄化槽の清掃・保守点検、し尿汲取りを主業務とする事業者(21社)で構成。

(2)湖北清掃事業協同組合(長浜市永久寺町463番地の1)

平成18年設立。湖北地域(長浜市および米原市)の一般廃棄物の収集運搬、浄化槽の清掃・保守点検、し尿汲取りを主業務とする事業者(9社1組合)で構成。

4.協定での主な内容

(1)滋賀県

・災害および感染症発生時に、市町および一部事務組合からの支援要請に基づき、県から支援団体に一般廃棄物の収集運搬等の支援を要請する。

・市町および県域を越える場合の広域的な支援の調整を行う。

・感染症発生時には、当該地域を管轄する保健所が感染拡大防止策の助言を行うとともに、必要と認めるときは協議に参加する。

(2)支援団体

・災害および感染症発生時に、県からの支援要請を受け、支援可能な人員、車両等を手配し、一般廃棄物の収集運搬等に可能な限り協力する。

・災害発生時は、支援を行った日から起算して7日間分は無償で支援を行う。

5.協定書

お問い合わせ
琵琶湖環境部 循環社会推進課
電話番号:077-528-3472
FAX番号:077-528-4845
メールアドレス:df00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。