文字サイズ

令和2年度「幻の安土城」復元プロジェクト いよいよ次のステージへ!

「幻の安土城」復元プロジェクトは、平成31年度のスタート以来、1.復元にむけての安土城の実像解明と環境保全2.安土城見える化の検討3.安土城復元に向けての機運醸成の3つの柱で事業を進めてまいりました。

 このたび、2.安土城見える化の検討について、7月13日に知事アドバイザーとして小和田哲男先生をお招きして〈安土城見える化の検討会議〉を開催し、その課題と効果等を整理しました。この結果につきましては、安土城見える化の案として9月上旬に滋賀県県民政策コメント制度(パブリックコメント)により公開し、広く意見を聴取し、10月下旬にはプロジェクトにおける見える化の方向性と方法を決定する予定としていますので、ご報告します。

また、2.安土城見える化のひとつでもあり、1.安土城の実像解明の一環として、今年度は「赤色立体地図の作成」に取り組んでいます。このたび特別史跡安土城跡全体の3次元測量を実施しましたので、その結果について、あわせてご紹介します。これにつきましては、今後は赤色立体地図を詳細に読み解き、その成果を踏まえて令和の調査整備計画の立案を進めるほか、滋賀県立安土城考古博物館の展示資料として活用していく予定です。

 

※赤色立体地図とは?

 航空測量によって得た3次元データをもとに、地形を赤色の濃淡で表現した地図です。等高線によって表現していたこれまでの地図に比べて、地形の凹凸が明瞭に表現でき、また細かな地形の変化を表現できる地図として遺跡の測量に導入されている最新の地図です。

 特別史跡安土城跡の赤色立体地図を今回初めて作成しました。これまで知られていなかった遺構の発見が期待されます。

お問い合わせ
文化スポーツ部 文化財保護課 安土城・城郭調査係
電話番号:077-528-4678
FAX番号:077-528-4956
メールアドレス:castle@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。