文字サイズ

「びわこ・みらい活性化ファンド(FUNAZUSHIファンド)」第4号投資案件決定について

 このたび、滋賀県と株式会社関西みらい銀行との包括的連携協定の一環として、株式会社関西みらい銀行が2018年6月に設立した「びわこ・みらい活性化投資事業有限責任組合(FUNAZUSHIファンド)」の第4号案件として、株式会社フロンティアファーマ(滋賀県長浜市)への投資を決定しましたので、お知らせいたします。

 株式会社フロンティアファーマは、長浜バイオ大学発ベンチャー企業として、機械学習・ディープラーニングを用いた、非侵襲により細胞の状態を可視化する技術の研究開発に取り組んでいます。同社の事業は、SDGsで掲げられる「すべての人に健康と福祉を」に資する取り組みであり、「滋賀発」となる同社技術が社会に実装されることで、再生医療分野、創薬分野における細胞製造の効率化・コスト削減につながることや、新商品・新技術開発の創出であり、地域経済活性化への貢献が期待されます。

 なお、同社の研究は、関西みらい銀行が産学連携による共同研究を支援する、「2019年度 関西みらい共同研究助成金」事業にも採択されております。

 

【投資先の概要】
投資先名 株式会社フロンティアファーマ
所在地 滋賀県長浜市田村町1281番地8
事業内容 機械学習・ディープラーニングを用いた細胞状態可視化技術の研究開発
設立日 2006年4月3日
資本金 56,000千円
代表者 水上民夫
投資額 10,000千円(新株予約権付社債)
【FUNAZUSHIファンド概要】
ファンド名称 びわこ・みらい活性化投資事業有限責任組合(FUNAZUSHIファンド)
設立日 2018年6月29日
ファンド総額 100百万円(当初)
運用期間 10年(最長2年の延長可能)
組合員構成 有限責任組合員:株式会社関西みらい銀行:無限責任組合員:フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
投資対象 地域のブランド確立に貢献する新規事業、地域のインバウンド集客増加につながる観光事業、地域の「食」ブランドの向上を目指す事業、地域でのSDGsに基づく社会課題解決に寄与する事業、その他地域経済活性化に貢献する事業

<参考>

第1号投資案件【投資先の概要】
投資先名 株式会社満天星
所在地 京都府京都市中京区堺町通御池下ル丸木材木町670-1(本社)、滋賀県大津市大物640-2(事業所)
事業内容 グランピング施設の運営
設立日 2017年3月1日
資本金 270,500千円
代表者 東元大喜
投資額 10,000千円(新株予約権付社債)
第2号投資案件【投資先の概要】
投資先名 大五農園株式会社
所在地 滋賀県草津市若竹町8番38号
事業内容 農福連携によるいちご農園、レンタル農園等の運営
設立日 2011年7月27日
資本金 2,000千円
代表者 野口真理子
投資額 10,000千円(新株予約権付社債)
第3号投資案件【投資先の概要】
投資先名 バリューオン合同会社
所在地 大阪市北区梅田1丁目1番3 大阪駅前第3ビル2307
事業内容 訪日外国人向けの伝統文化体験・滞在サービスの企画・運営
設立日 2018年6月20日
資本金 5,000千円
代表者 筒井正英
投資額 10,000千円(第三者割当増資)

お問い合わせ

商工観光労働部 商工政策課
電話番号:077-528-3712
FAX番号:077-528-4870
メールアドレス:fa0001@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。