文字サイズ

「びわこ令和の森づくり」プロジェクトびわこ令和の森第1号認定式 ~副知事から金勝生産森林組合に認定証の交付を行います~

 「令和」の時代を迎えたことを機に、木を伐って、使って、再び植え、森林資源を循環利用しながら森林保全を図る取組として始まった「伐る!から始める「びわこ令和の森づくり」プロジェクト」は、令和3年春に開催される第72回全国植樹祭にもつながるものとして展開しているところです。

 今回、「びわこ令和の森」として、成熟した森林を伐採し、そこで生産された木材を活用し、再造林する森林を県内で広く募集しましたところ、栗東市の金勝生産森林組合から応募がありその森林は「びわこ令和の森」にふさわしいものであることから、第1号として認定することとしました。

 今般、第1号の認定を記念して、下記のとおり金勝生産森林組合の地元である栗東市の滋賀日産リーフの森で開催される「りっとう市民秋まつり2019」において、第1号の認定証交付式を執り行います。

 その他、大会テーマ・シンボルマーク優秀作品の表彰式や県民総ぐるみで植樹祭の開催機運を醸成していくための「ビワイチ森づくり事業」のキックオフセレモニーを、認定証交付式と併せて開催いたします。

【ステージ】全国植樹祭2021応援イベント
令和元年11月10日(日)12:10~13:00@音楽ステージ※別添リーフレット参照
各式典名称 大会テーマ、シンボルマークの優秀者表彰式 「ビワイチ森づくり事業」リレーkickoffセレモニー 「びわこ令和の森づくり」プロジェクトびわこ令和の森第1号認定式
時間(予定) 12:10~12:25 12:25~12:40 12:40~13:00
内容 西嶋副知事から受賞者へ表彰状の授与 西嶋副知事から野村栗東市長へ木製リレーモニュメントの引継ぎ 西嶋副知事から金勝生産森林組合へ「びわこ令和の森認定証」の交付
特記 受賞者 : 【大会テーマ】 保岡 直樹さん (東京都)、 【シンボルマーク】 松岡 英男さん(山形県) 木製リレーモニュメントは、滋賀県立大学の多賀木匠塾の皆様に製作していただきました。 被認定者:金勝生産森林組合

※りっとう市民秋まつり2019が雨天中止の場合は、栗東市立自然体験学習センター「森の未来館」にて12:0013:00で実施します。

お問い合わせ

琵琶湖環境部 全国植樹祭推進室 高田、中川
電話番号:077-528-3972
FAX番号:077-528-4891
メールアドレス:zensyoku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。