文字サイズ

「ビワイチ」が第1次ナショナルサイクルルート候補ルートに選定されました!

本日、国の自転車活用推進本部において、自転車活用推進法に基づき、自転車を通じて優れた観光資源を有機的に連携するサイクルツーリズムの推進により、日本における新たな観光価値を創造し、地域の創成を図るため、ナショナルサイクルルート制度が創設されました。

(関連URL:https://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001227.html)

また、第1次ナショナルサイクルルート候補ルートとして、3ルートが選定され、その中に「ビワイチ」が選ばれましたので、知事がコメントを出しました。

琵琶湖を一望できる賤ヶ岳

「ビワイチ」が第1次ナショナルサイクルルート候補ルートに選定されたことに対する知事コメント

令和元年9月9日

 本日、国の自転車活用推進本部において、日本を代表し世界に誇りうるサイクリングルートとして国内外へPRを図るための「ナショナルサイクルルート」の制度が創設され、その候補ルートの1つとして「ビワイチ」が選定されました。実際に指定いただくには、今後、第三者委員会において審査がなされ、本部長により決定がなされることが必要となりますが、制度創設後、初めての指定の候補に選定いただいたことについて、大変喜んでおります。これまで、国における制度創設や、本県の「ビワイチ」の発展にご尽力いただいた関係者の皆様に敬意と感謝の意を表します。

ビワイチにつきましては、県民の健康増進、観光振興などを目的とし、県民や来訪者が自転車で琵琶湖一周を安全、快適に楽しむことができるよう、走行空間の整備を進めるほか、空気入れやトイレの貸し出しなどサイクリストをサポートする施設を充実させ、観光スポットや宿泊・飲食施設、ルートの案内を多言語で行うアプリを開発し提供するなど、市町や民間団体と連携してハード、ソフトの両面から取り組んできたところであり、利用者数が毎年増加し、昨年度は10万人を超えました。

ビワイチがナショナルサイクルルートに指定された暁には、ブランド力や知名度の向上により、国内外からより多くの方々が来訪して県内周遊を楽しむとともに、滋賀県の豊かな自然や文化、食、人との触れ合いを通じて県全体がより一層活性化されるものと大いに期待しています。

その際には、滋賀県として、ナショナルサイクルルートの第一次指定の名に恥じぬよう、また、他の地域に参考にされる先進事例となるよう、国や市町、関係者等とこれまで以上に連携を取りながら、走行空間整備や安全対策の実施とそのサービス水準の維持に努めるとともに、サイクリストやドライバー、歩行者に対する交通ルールの周知・徹底、案内情報提供などの来訪者の満足度向上や地域の活性化に資するサービスの充実といった取組を総合的にしっかり進めていきたいと考えています。

滋賀県知事三日月大造

お問い合わせ

土木交通部 道路課
電話番号:077-528-4134
FAX番号:077-528-4903
メールアドレス:ha03@pref.shiga.lg.jp