文字サイズ

滋賀県道路整備アクションプログラム2013について

この度、平成25年度から平成34年度までの10年間の道路整備計画である「滋賀県道路整備アクションプログラム2013」を策定しましたので、お知らせします。

道路整備アクションプログラムの見直しについて

県では、将来10年間の具体的な道路整備計画である「道路整備アクションプログラム」に基づき道路整備を実施しています。
このプログラムは、最長でも5年で見直すこととしており、今年度で現行プログラム策定から5年が経過することから、県下8地域に「地域ワーキング」を設置し、プログラムの見直しを進めてきました。
「滋賀県道路整備アクションプログラム2013」については、各地域で3回開催した「地域ワーキング」での意見等を踏まえ、平成25年度から平成34年度までの新たなプログラムとして策定しました。

道路整備アクションプログラム2013について

概要

整備重点方針

  1. 早期事業効果の実現(効果が実感できる道づくり)
  2. 通学路などの歩道整備の推進
  3. 予防保全的維持管理計画に基づいた計画的な維持管理の実施
AP2013threetree1

対象期間

平成25年度~平成34年度(10年間)

改築事業・交通安全事業

事業箇所:214箇所

(内訳)

AP2013kashosuuichiran

維持系事業

主要な取組

  1. 橋梁長寿命化計画に基づき橋梁の予防保全を実施する。
  2. 舗装については、経済性、長寿命化等を考慮した最適な舗装維持補修工法を採用することにより、舗装の耐用期間、走行性能の向上を図る。
  3. 通学路の緊急点検および3省庁合同点検等の点検結果に基づき、計画的に安全対策を実施する。
  4. 地震防災緊急事業五箇年計画に基づき、緊急輸送道路における橋梁補強、道路狭隘部の改良、災害防除等を計画的に実施する。
  5. トンネル・側溝・擁壁などの道路構造物の維持修繕、路肩除草・道路植栽剪定などの適切な道路の維持管理を実施する。
(添付資料)滋賀県道路整備アクションプログラム2013パンフレット

各地域版

お問い合わせ

滋賀県土木交通部道路課 
電話番号:077-528-4132
FAX番号:077-528-4903
メールアドレス:ha03@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。