文字サイズ

矢橋帰帆島大規模太陽光発電施設設置運営事業の基本協定を締結します

矢橋帰帆島大規模太陽光発電施設設置運営事業について、下記のとおり県と設置運営事業者の間で基本協定の締結に向けて合意に至りました。

設置運営事業者

〈代表企業〉

  • 京セラ株式会社 代表取締役社長 山口悟郎

〈構成企業〉

  • 京セラTCLソーラー合同会社 代表社員 東京センチュリーリース株式会社 職務執行者 荻野広明
  • 東京センチュリーリース株式会社 代表取締役社長 浅田俊一
  • 京セラコミュニケーションシステム株式会社 代表取締役社長 佐々木節夫
  • 株式会社京セラソーラーコーポレーション 代表取締役社長 後藤政治

基本協定に向けての合意事項

事業の概要

  • 設置計画面積 : 約9.9ha
  • 計画出力 : 約8.3MW*一般世帯の約2,000世帯分
  • 納付金額 : 年額28,071千円(消費税及び地方消費税(8%)込み)
  • 使用期間 : 20年間(別途、工事期間と撤去期間が対象)
  • 地域貢献等 : 災害等非常用電源、非常時を想定した公園整備、ソーラー見学用展望台、案内板の設置。淡海環境プラザ事業との連携。

今後のスケジュール(予定)

  • 平成25年12月16日 基本協定締結
  • 平成26年3月 本協定締結
  • 平成26年8月 行政財産使用許可、連合体の工事着手
  • 平成27年9月 連合体の発電事業開始

事業の詳細

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部下水道課
電話番号:077-528-4210
FAX番号:077-528-4908
メールアドレス:dd00@pref.shiga.lg.jp

お問い合わせ

琵琶湖環境部 滋賀県知事公室エネルギー政策課
メールアドレス:ene@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。