文字サイズ

年末の交通安全県民運動の実施について

年末は、日没が一層早まり、夕暮れや夜間における重大事故が発生するおそれが高まることや、飲酒の機会が増えることによる飲酒運転の増加が懸念されます。

そこで、滋賀県交通対策協議会では、広報・啓発・交通安全教育活動等を集中的に展開し、県民一人ひとりの交通安全意識の高揚を図り交通事故発生を抑止するため、「年末の交通安全県民運動」を次のとおり実施します。
 

  1. 期間
    平成28年12月1日(木曜日)から12月31日(土曜日)まで
  2. 運動の基本及び重点
    運動の基本
    高齢者と子供の交通事故防止
    ~交通安全更なる県民総ぐるみ~
    運動の重点
    1. 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
      (特に、高齢者の反射材着用の推進と自転車前照灯の点灯の徹底)
    2. 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
    3. 飲酒運転の根絶
  3. 安全のための実践事項など
    交通戦略課HP内、年末の交通安全県民運動リーフレットをご覧ください。
  4. 運動の進め方
    県、市町、警察及び関係機関・団体が、街頭啓発、広報誌への掲載、講習会、交通安全教室の開催など、地域の実情および組織の特性に応じた各種の広報啓発活動を推進します。
  5. 本年の交通事故の発生状況
    発生件数 4,704件 (対前年比 -573件)
    死者数 47人 ( 〃 -16人)
    傷者数 5,897人 ( 〃 -925人)
    ※滋賀県内、平成28年11月29日現在の概数

お問い合わせ

滋賀県土木交通部交通戦略課交通安全対策室
電話番号:077-528-3682
FAX番号:077-528-4837
メールアドレス:hc0001@pref.shiga.lg.jp