文字サイズ

令和3年5月18日県政経営会議の概要

  1. 開催日時:令和3年5月18日(火曜日)8時45分~9時05分
  2. 開催場所:WEB開催(各執務室)
  3. 出席者:知事・江島副知事・中條副知事・知事公室長・総合企画部長・総務部長・文化スポーツ部長・琵琶湖環境部長・健康医療福祉部長・商工観光労働部長・農政水産部長・土木交通部長・会計管理者・東京本部長・企業庁長・病院事業庁長・議会事務局長(代)・教育長・監査委員事務局長・警察本部長・防災危機管理監
  4. 議事概要:下記のとおり

その他

(三日月知事)

 私自身のゴールデンウイークの過ごし方のことで、先週末、私自身が説明し、謝罪をさせていただいた。週末様々な報道がなされ、それを見られた県民の皆様方からたくさんのご叱責をいただく結果となった。ただでさえコロナ対応で多忙な県職員が業務の傍らこういったご苦情等への対応を余儀なくされている状況となっている。ゴールデンウイーク期間中のプライベートとはいえ、知事である私が様々な制約や我慢を皆様方にお願いする立場でありながら、ゴルフコンペに参加したということは、大変判断が甘く、誤りであったと深く反省をしている。改めて、県幹部、県政経営会議のメンバーの皆様にも心からお詫びを申し上げたい。WEB会議では、こういった気持ちがなかなか伝わらないのかもしれないが、どうか意のあるところお汲み取りいただければ幸いですし、今後は、省みて、改めて、脇を閉めてコロナ対応をはじめとする県政課題に先頭に立って尽力してまいりたいので、引き続き、御指導、御鞭撻をお願いしたい。なお、目下、コロナ対応は、新規の陽性患者の減少傾向は、大都市部を中心に見られるものの、依然として、病床の逼迫状況が続き、厳しい状況にあると言わざるを得ない。加えて、市や町とともにワクチン接種を進めていかなければいけない局面にはいっている。県としても、大規模接種会場の設置検討も現在着手している。また、長引く感染症禍で苦境に立たされている県民の皆様や事業者の皆様への支援もまったなしで手厚く準備していかなければならない状況となっている。したがって、今週から体制強化について健康医療福祉部や総務部を中心に検討していただき、以降は、再びBCPを発動させていただき、今申し上げたワクチン対応ならびに事業者支援等に全庁を挙げて傾注することとする。当面の期間は、緊急でできるものは、今週から行うこととし、本格的には、6月~8月を対応期間とすることを本部長決定とし、皆さんに通知・通達させていただくので、よろしくご対応をお願いする。

 梅雨入りしました。観測史上最も早い梅雨入りということで、感染症下の防災対策、防護対策をしっかりと体制を整えて取り組んでまいりたいので、よろしくお願いしたい。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部企画調整課
電話番号:077-528-3311
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp