文字サイズ

県民の声ひろば(土石流に関する災害)

Q. 熱海の土石流災害のように自然を破壊してまでメガソーラーを開発するのはおかしいと思います。滋賀県内でもソーラー発電施設が点在しているようですが、滋賀県は大丈夫なのでしょうか。(令和3年9月7日受付)

A. 大規模な太陽光発電施設等の設置に際しては、ご指摘のような乱開発を防止するため、「滋賀県国土利用計画」において、「周辺の土地利用状況や自然環境、景観、防災等に特に配慮する。」と定めるとともに、「土地利用に関する指導要綱」において必要な規制を行うことにより、土地利用の適正化を図っております。

 本県においても、太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーの導入を推進しておりますが、周辺地域における災害の防止への対策を講じることはもとより、本県の豊かな自然環境にも配慮する必要があると考えることから、地域や自然環境等との共生の視点を踏まえた再エネ導入となるように進めてまいります。

回答日:令和3年9月16日

回答担当課:CO2ネットゼロ推進課