文字サイズ

県民の声ひろば(動物保護)

Q. 犬や猫の殺処分を減らすため、野良猫が増えないようにするためにボランティアでTNR活動されている団体に対して県も支援していただきたい。(令和3年11月23日受付)

A. この度御指摘いただきましたとおり、野良猫対策については県としても大きな課題と認識しており、平成30年度には、ボランティア等によるTNR活動やその後の猫の管理等に係る費用負担を軽減できるよう、「飼い主のいない猫対策にかかる活動補助金」を創設いたしました。

 創設当初の平成30年度は5件の申請に留まりましたが、令和元年度は13件、令和2年度は19件、今年度については既に予算上限の20件に達し、本補助金の認知度も向上してまいりました。

 いわゆる地域猫活動に取り組まれるお知り合いの方がいらっしゃいましたら、是非ともこの制度を御紹介のうえ、動物保護管理センターまで御相談されますようお勧めいただければ幸いです。

 なお、県の動物保護管理センターの所管区域は、大津市を除く滋賀県一円ですので、大津市内での活動につきましては、大津市動物愛護センターに御相談いただきますようお願いいたします。

 今後も、人と動物が共生できる豊かな社会の実現に向けて、様々な取組を進めてまいります。貴重な御意見を頂戴し、ありがとうございました。

回答日:令和3年12月1日

回答担当課:動物保護管理センター