文字サイズ

4国スポ・障スポを応援しよう

2025年の国スポ・障スポ開催に向け、競技力の向上および施設の整備等に係る取組に活用します。

滋賀県では、令和7年(2025年)秋に、昭和56年(1981年)の「びわこ国体」以来、44年ぶりとなる「国民スポーツ大会(国スポ)」および「全国障害者スポーツ大会(障スポ)」を開催します。両大会の開催を契機として、県民の皆さんがより一層身近にスポーツを楽しむことのできる環境をつくり、健康・体力の保持増進と競技力の向上を図るとともに、障害に対する理解を深め、障害のある人の社会参加を進めることを目指します。

※令和6年(2024年)から現在の「国民体育大会」は「国民スポーツ大会」に名称が変更されます。

選手の育成・強化 ~全国や世界の舞台で活躍する滋賀のアスリートのために~

次世代アスリートの発掘・育成・強化など、競技力向上に向けた事業のために活用します。

スポーツ施設の整備 ~スポーツ活動・健康づくり活動促進のために~

開・閉会式会場となる(仮称)金亀公園をはじめとした両大会の会場施設を整備するために活用します。