文字サイズ

子ども県議会

子ども県議会について

【事業目的】

「子ども県議会」開催事業は、子どもの権利条約が保障する「子どもの意見表明権」をふまえ、子どもが県政等に対する意見や提言を積極的に表明できる機会づくりを通して、滋賀県の魅力や問題等に関心をもち、社会に参加する意識を高めるとともに、子どもが自ら考え、自ら行動する力を育むよう支援することを目的としています。

「子ども県議会」は、子ども議員による約半年間の活動の集大成として、また、子どもからの意見を県行政の立場で受け止める場として開催します。

【事業内容】

小学校4年生から中学校3年生を対象に、県政等に対する意見や提言を募集し、子ども議員を決定します。子ども議員は、県内各地での体験活動や議会勉強会を通して、自らの意見や提言を練り磨き、県議会議場を会場にした「子ども県議会」で知事や関係部(局)長に質問をします。

2022年度子ども議員募集

子ども県議会のサポーターを募集しています!

子ども議員を支え、子ども議員と一緒に、学び・考えるサポーターを募集しています。サポーター同士の交流を図るため、「サポーター交流会」を開催しますので、サポーターに興味のある方、サポーターをやってみようという方はぜひ御参加ください。

過去の子ども議員の活動

実現した提案

2020年7月「こころんだいやるカード」完成!

   

2019年度に発表された「こころんだいやるのカードを子どもから子どもへの目線で書けば子どもも見やすいと思います。」という提案から、2019年度の子ども議員が「こころんだいやるカード」の図案を考えました。完成した「こころんだいやる」カードは、今夏、県内すべての小・中学生に配付されました。

2019年3月「観光パンフレット」完成!

2017年度に発表された「子どもにも楽しい観光を!」という提案は、地元の小学生や中学生に地域の楽しい観光スポットなどを紹介してもらい、それを子どもが楽しめる観光パンフレットとして、子ども議員経験者や県内の子どもたちを募集して作ろうというものでした。2017年度の子ども議員で構成された編集委員と滋賀県立大学の学生の方で協働し、商工観光労働部観光交流局の事業として、2019年3月にパンフレットが完成しました。(画像をクリックすると、「びわこビジターズビューロー」のページをご覧いただくことができ、パンフレット全体をダウンロードすることができます。)

「子ども県議会」開催事業企画運営業務委託にかかる質問への回答について

「子ども県議会」開催事業企画運営業務委託に質問への回答は次のとおりです。

お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部子ども・青少年局 
電話番号:077-528-3550
FAX番号:077-528-4854
メールアドレス:em00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。