文字サイズ

しがこども体験学校への登録団体募集中!

しがこども体験学校の登録に際して※2018年度より様式・発信方法等を変更していますので、必ずご確認ください。

提出書類

事前に「登録に際して」を参照の上、以下の書類に必要事項を記入し、滋賀県健康医療福祉部子ども・青少年局まで、郵送・FAX・E-mailにて提出してください。 なお、新規登録団体と登録済団体で、提出いただく書類が少し異なっていますのでご注意ください。

「しがこども体験学校」新規登録団体用提出書類

「しがこども体験学校」登録済団体用提出書類

様式2、様式3-1、様式3-2は2018年度から新様式に変更されています。必ず新様式をお使いください。

※体験学校で紹介するプログラムは、イベント型プログラムと受注型プログラムに分類しています。イベント型は、実施日が明確になっている事業、受注型は、参加者からの申込に応じてプログラムを実施する事業です。実施される事業はどちらか1つでもかまいません。

提出期限

令和2年5月1日(金曜日)※期限に間に合わない場合は子ども・青少年局まで御連絡ください。

情報発信

子ども・青少年局では、情報提供いただいた事業を以下により県民の皆様に発信します。

  • 「しがこども体験学校」ホームページでの事業詳細情報をPDFデータで掲出します。(7月1日を予定)
  • 7月1日予定の情報発信以降、登録団体を対象に追加の体験情報を募集し、以下の予定でホームページにPDFデータで掲出します。
情報発信の予定表
提出区分 提出期限 情報発信開始予定日
第1回追加分 8月31日月曜日 10月1日木曜日
第2回追加分 11月30日月曜日 2021年1月7日木曜日

注意事項

  • 県ホームページに掲載する事業は、(1)県内で実施され、(2)県全域の小学生(及びその家族)を参加対象とし、(3)実施日と申し込み締め切り日が7月以降(できるだけ中旬以降)のものとします。
  • 参加者の決定については、できる限り先着順ではなく、締め切り後抽選とする等、申込の早い遅いに影響されないようご配慮ください。
  • 提供いただいた事業情報は、県民の皆さんに広く提供できるよう、県教育委員会生涯学習課、環境政策課と共有するものとします。
  • 1事業こどに様式の枠内に情報が収まるようにお願いします。なお、当方での編集・作成の都合で、様式の枠を広げないようにご注意ください。項目の位置を動かしていただくのは構いません。
  • 体験の様子がわかる写真の電子データの提供をお願いします。なお、提供していただく写真は、写っている方の使用許諾を得たものに限ります。また、様式の枠内に貼り付けていただくとともに、写真データの画質を落とすなど、データサイズが大きすぎないようごはいりてください。
  • 事業におけるテーマについて
    • こども体験学校では、以下の5つのテーマを設定しています。いずれかのテーマを取り入れた事業を実施してください。
5つのテーマの予定表
1.ふれあい 人、動物との交流を通し、生きることのすばらしさを学ぶ
2.くらし・創作 ものを作る楽しさ、社会と関わることで社会の営みの大切さを知る
3.自然 川やびわ湖、山をフィールドに五感を使った体験を通し、命の大切さを学ぶ
4.里山・田んぼ 里山、森林、田畑をフィールドに五感を使った体験を通し、命の大切さを学ぶ
5.文化芸術・歴史 優れた芸術や伝統文化、歴史を感じることにより豊かな心を育てる

掲載を希望する事業の詳細が、提出期限までに確定していない場合は、子ども・青少年局までお問い合わせください。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部子ども・青少年局
電話番号:077-528-3550
FAX番号:077-528-4854
メールアドレス:em00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。