文字サイズ

平成25年度しが生物多様性大賞

しが生物多様性大賞とは

2010年10月、「いのちの共生と未来に」をテーマに、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が愛知県で開催され、「自然と共生する」世界を実現するために、生物多様性の社会への主流化などの目標が掲げられました。生物多様性への取組みを社会経済的な仕組みの中に取り込んでいくことが求められる中で、滋賀経済同友会からの提言により、滋賀県と滋賀経済同友会が協力して、企業とNPO・地域等との協働による優れた活動を表彰する運びになりました。本表彰制度により、生物多様性の社会における主流化が促進され、生物多様性に関する広い分野でのネットワークの拡大および強化につながることを願うものです。

平成25年度しが生物多様性大賞の結果

平成25年11月1日から同年12月20日にかけ、しが生物多様性大賞の募集をかけましたところ、16点の応募がありました。審査を行いました結果、滋賀生物多様性大賞(滋賀県知事表彰)として3件、特別賞(滋賀経済同友会代表幹事表彰)として1件選ばれました。

しが生物多様性大賞(滋賀県知事表彰)

  • 『「川の守人は県外にも誇るモデルとなるで賞」』 湖南企業いきもの応援団 様
  • 『共感の渦がビワマスに明るい未来をもたらすで賞』 家棟川で生態回廊再生を目指すネットワーク 様
  • 『消えそうないきものたちの命の砦を築くで賞』 田村山生き物ネットワーク 様

特別賞(滋賀経済同友会代表幹事表彰)

  • オオバナミズキンバイ除去プロジェクト 様

平成25年度しが生物多様性大賞受賞活動講評(ワード:21KB)

平成25年度しが生物多様性大賞表彰式

平成26年3月4日、滋賀県公館ゲストルームにて、嘉田知事、山田代表幹事、石田代表幹事ご列席のもと、平成25年度しが生物多様性大賞表彰式を執り行いました。

平成25年度しが生物多様性大賞表彰式

受賞された活動について

今回受賞された取組みについて、その活動内容について紹介します。受賞活動に関心を持たれた方は、資料にあります連絡先までご連絡ください。

お問い合わせ
滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課 
電話番号:077-528-3480
FAX番号:077-528-4846
メールアドレス:dg00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。