文字サイズ

昆虫類の概要

昆虫類は種類数が多く、全動物の約4分の3を占め、未発見や未発表のものを入れると300万種を超えると言われている(馬場・平嶋編, 2000)。日本からは現在までに32,000種以上が記録されている(Tojo et al., 2017)。昆虫類は種類数が多いため、その地域の昆虫相を解明するのは非常に困難で、時間のかかる作業である。滋賀県の昆虫相については、新保・保積(1979)、新保(1991)の滋賀県の昆虫リストがあるが、それ以降、膨大な種の記録が追加されており、現在、滋賀県に何種の昆虫類が生息しているのか分かっていなかった。滋賀県の昆虫相を把握するためのリスト作りは急務となっていたのである。今回、滋賀県生きもの総合調査委員会昆虫類部会が中心となって、外部の昆虫類の専門家の協力を得ながら、滋賀県の昆虫目録を作成することができた。構想から約3年がかりでようやく完成した。目録にあがっている昆虫類は合計28目482科7,915種である。調査精度が異なるため単純に種類数で比較はできないが、近畿地方のなかでは京都府の7,083種(京都府, 2015)、奈良県の6,479種(奈良県, 2017)、大阪府の5,567種(大阪府, 2000)を上回る昆虫類の種数となった。

 滋賀県の昆虫類の概要について少し触れておきたい。滋賀県は日本列島のほぼ中央に位置する。滋賀県の中心には古代湖である琵琶湖があり、その周囲には湖岸砂浜、内湖、水田などの平野部、西には比良山地、東には鈴鹿山地がつながる。このような多様な環境のつながりと地理的な要因によって、県内には多くの種類の昆虫類が生息している。例えば、滋賀県には100種のトンボ類の記録がある。日本には約200種のトンボが記録されているため、その半数のトンボの種類が生息していることになる。この種数は全国でもトップクラスの種数である。また、滋賀県は昆虫の分布の境界となる地域であることが知られており、ダイミョウセセリの翅の変異の西日本型と東日本型の分布の境界が伊吹山地周辺となっている。ムネアカヨコモンヒメハナカミキリのように滋賀県が分布の西限となっている種やシラユキヒメハナカミキリのように東限となっている種もいる。トンボの仲間であるヒラサナエは、比良山系がタイプ産地(模式産地・type locality: 新種記載の際に基準となるタイプ標本が採集された場所)となっている。近年、環境の変化とともに、滋賀県の昆虫類の生息状況は変化している。2010年版レッドデータブックでは絶滅種が3種であったが、2015年版では10種に増加している(滋賀県生きもの総合調査委員会編, 2016)。県内の昆虫類のリスト作りを進めて昆虫相を把握しながら、そのリストにあがっている種はどういう生息状況なのか調査研究を同時に進めることが必要である。

 この目録は、滋賀県の昆虫相を知るうえできわめて重要な基礎的な資料となる。しかし、比較的調査の進んでいる東京都(本土部)や神奈川県では、それぞれ10,515種(東京都本土部昆虫目録作成プロジェクト, 2016)、10,867種(神奈川昆虫談話会, 2004)の昆虫類が記録されている。今後、滋賀県でも調査が進めば、昆虫類の記録は増えることは間違いないので、本目録を更新していかなければならない。今回の目録はあくまでも滋賀県の昆虫相解明のたたき台として活用していただければと思っている。

【引用文献】

馬場金太郎・平嶋義宏編 (2000) 新版 昆虫採集学. 九州大学出版会, 812 pp.

神奈川県昆虫談話会 (2004) 神奈川県昆虫誌I, II, III,索引, 神奈川昆虫談話会, 1468pp.

京都府 (2015) 京都府自然環境目録. 京都府環境部自然環境保全課, http://www.pref.kyoto.jp/kankyo/mokuroku/bio/insect.html

奈良県 (2017) 奈良県野生生物目録. 奈良県くらし創造部景観・環境局景観・自然環境課, 421pp.

大阪府 (2000) 大阪府野生生物目録. 大阪府環境農林水産部緑の環境整備室, 351pp.

滋賀県生きもの総合調査委員会編 (2016) 滋賀県で大切にすべき野生動物 滋賀県レッドデータブック2015年版. サンライズ出版, 368 pp.

新保友之 (1991) 滋賀県の昆虫相(II). 滋賀県自然誌編集委員会編「滋賀県自然誌」, 滋賀県自然保護財団, pp. 1791-1845.

新保友之・保積隆夫 (1979) 滋賀県の昆虫相. 滋賀自然環境研究会編「滋賀の自然」, 滋賀県自然保護財団, pp. 801-889.

Tojo, K., Sekine, K., Takenaka, M., Isaka, Y., Komaki, S., Suzuki, T., Schovile, S. D. (2017) Species diversity of insects in Japan: Their origins and diversification processes. Entomological Science 20: 357-381.

東京都本土部昆虫目録作成プロジェクト (2016) 東京昆虫目録. http://tkm.na.coocan.jp/

h30_konncyuugaiyou.html

お問い合わせ
滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課 
電話番号:077-528-3483
FAX番号:077-528-4846
メールアドレス:dg00@pref.shiga.lg.jp