文字サイズ

「やまの健康」シンポジウム(定員に達しました。お申し込みありがとうございました。)

概要

連続テレビ小説スカーレットの舞台にもなっている、「滋賀県甲賀市」の、滋賀県立陶芸の森信楽ホールにて『皆さんの想いが滋賀のやまに新しい息吹を吹き込む!「やまの健康」Stage1やまで健康になる・やまを健康にする』と題し、シンポジウムを開催いたします。

当日は、地方創生の先進的な取り組み事例として知られる岡山県西粟倉村の上山隆浩氏による「『百年の森林構想』から『生きるを楽しむ』へ~多様性をつくる地方創生の取組~」と題した基調講演に加え、県内の実践事例の紹介や、それぞれの地域・分野で活躍されているパネリストたちによるパネルディスカッションなど、地域資源を活かした様々な活動に触れることができる貴重な機会を数多く設けています。

やまを健康にする活動、やまを活かして健康になる取組にチャレンジする人が出会い、今後協力・連携していくためのきっかけをつくりたいと思っています。シンポジウムをきっかけに、少しでも「やま」に興味をもっていただけると幸いです。参加申し込みなど詳細は下記をご参照ください。

内容

・日時 令和2年(2020年)1月25日(土曜日)13時15分から16時15分(開場12時45分)

・会場 滋賀県立陶芸の森信楽ホール

 (信楽高原鐡道 信楽駅からバス送迎あり 12時55分頃出発 先着順)

・主なプログラム

13時15分 開会の挨拶
13時25分 基調講演「『百年の森構想』から『生きるを楽しむ』へ~多様性をつくる地方創生の取組~」上山隆浩氏(岡山県西粟倉村地方創生特任参事)
14時10分 県内の実践事例の紹介
14時45分 パネルディスカッション「一緒に創ろう『やまの健康』」司会:上山隆浩氏
16時10分 閉会の挨拶

・定員 200名。入場無料

・申し込み締め切り:1月20日(月)

申込について

・申し込み方法:下記1~3の必要事項を記入の上、cdi-makita@leto.eonet.ne.jpへメールを送信してください

1.お名前

2.お住いの都道府県、市町村名

3.車椅子利用の有無

その他

主催:滋賀県

後援:大津市、米原市、甲賀市(申請中)

運営:(一社)コミュニケーションデザイン機構

問い合わせ先

滋賀県琵琶湖環境部森林政策課

やまの健康推進係

TEL:077-528-3916、FAX:077-528-4886

Mail:dj0001@pref.shiga.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。