文字サイズ

「やまの健康」推進プロジェクト

お知らせ:令和元年度「やまの健康」モデル地域選定しました

令和元年度「やまの健康」モデル地域について、4月23日から7月31日まで公募を行った結果、4市から提案書の提出がありました。

8月9日に審査会を行い、以下の2地域を選定しましたのでお知らせします。

(1)大津市葛川地域

(2)米原市伊吹地域

今年度、各地域が「やまの健康」宣言(=モデル地域の取組計画)を策定し、県は、その実現に向けた取組を下記「やま、さと、まち」をつなぐ6つの事業から支援していきます。

お知らせ:2019年6月「やまの健康」モデル地域公募説明会を開催します(終了しました)

※下記3会場にて、開催し10団体15名にご参加いただきました。ありがとうございました。

(1)大津会場6月12日(水)19:00-20:00

滋賀県大津合同庁舎3-A会議室/大津市松本一丁目2-1

(2)東近江会場6月13日(木)19:00-20:00

滋賀県東近江合同庁舎3-C会議室/東近江市八日市緑町7-23

(3)米原会場6月15日(土)10:00-11:00

滋賀県立文化産業交流会館第2会議室/米原市下多良二丁目137

※参加をご希望される方は、開催日2日前までに参加申込書に必要事項を記入の上、やまの健康推進係までご提出ください。

Mail:dj0001@pref.shiga.lg.jp またはFAX:077-528-4886

「やまの健康」推進プロジェクトとは

「やまの健康」とは、農山村の魅力的な地域資源を活かしたモノ・サービスをみなさんの暮らしと結び付けることで、琵琶湖を取り巻く森林・農地を適切に管理するとともに、滋賀の豊かな暮らしを実現するプロジェクトです。

「やまの健康」推進プロジェクト紹介チラシ
「やまの健康」推進プロジェクト紹介

プロジェクト推進に向けて

2018年度は、10月に庁内部局を横断する「やまの健康」推進プロジェクトチームを立ち上げ、プロジェクト全体の方向性や推進体制・各種事業について議論を行いました。2019年度は、モデル地域の選定や各事業の支援と並行して、有識者らと共に(仮称)「やまの健康」構想の策定に取り組みます。モデル地域では、「やま、さと、まち」をつなぐ以下の6つの事業を活用し、農山村地域の活性化を推進していく予定です。

対象地域

「やま、さと、まち」をつなぐ6つの事業

・「やまの健康」森の恵み活用促進事業

・「やまの健康」仕事おこし事業

「やまの健康」獣害対策モデル事業

・「やまの健康」山と農のにぎわい創出事業

・「やま、さと、まち」移住・交流推進事業

・「やま、さと、まち」空き家流通促進モデル事業

問合せ・関連リンク

【問合せ】

〈滋賀県森林政策課やまの健康推進係〉

TEL:077-528-3916

FAX:077-528-4886

Mail:dj0001@pref.shiga.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。