文字サイズ

令和3年度省エネ・再エネ等設備導入加速化補助金

CO₂ネットゼロ社会づくりの推進、地域経済の活性化および災害時における代替エネルギーの確保等の防災対策を推進する観点から、中小企業者等の省エネ・再エネ等設備の導入に対する補助制度を実施しています。

実施主体:公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

1. 補助対象事業

県内の事業所等において、以下の省エネルギー・再生可能エネルギー等の設備を導入する事業であって、補助対象経費の総額が60万円以上となる事業とします。

なお、再生可能エネルギー等設備について、市町から災害時において避難地域の避難所(以下「指定避難所」という。)として指定された施設は、補助金の額等について優遇します。


【対象設備】

○省エネルギー設備

エネルギー管理士等による省エネ診断において助言・提案を受けた省エネにつながる設備の整備で、以下のいずれかの要件を満たすこと

(1)対象事業所全体の前年度エネルギー使用量に比べて5%以上の削減が見込まれること

(2)対象事業所全体で100GJ※以上のエネルギー使用量の削減が見込まれること

 

○再生可能エネルギー等設備

1.発電設備:太陽光(3kWh以上の蓄電池(車載用を含む。)併設または省エネ設備の更新と同時)、風力、小水力、バイオマス発電

2.熱利用設備:太陽熱、バイオマス熱、地中熱、下水熱、その他熱利用

3.燃料製造設備:バイオマス燃料製造

4.革新的なエネルギー高度利用技術:ガスコージェネレーション、燃料電池

5.蓄電池(発電設備(太陽光発電を除く。)と併設または既設発電設備に接続する場合に限る。)

6.次世代自動車+V2H(指定避難所のみ)

2. 補助対象者

次のいずれにも該当する者とします。

  1. 中小企業者等であって、滋賀県内に事業所等を有する事業者
  2. 県税に滞納がない事業者 等

3. 補助金の額

・省エネ設備 高効率の照明器具等、設備の改修・導入に対して補助します
補助率:1/3以内 上限100万円 1 GJ あたり1万円 が限度
・再エネ等設備 再エネ設備、高度利用技術の導入に対して補助します
補助率:1/3 以内 上限額 対象設備により 50 万円~ 200 万円
※指定避難所となる事業所は補助率等を優遇します
補助率:1 /2 以内 上限額 対象設備により 75 万円~ 300 万円

※補助対象経費:本工事費、付帯工事費、設備費

4. 受付期間

下記の期間内に事業採択申請書を持参にて提出してください。(事前に下記連絡先までご連絡ください。)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当面の間は郵送での提出を受け付けます。

※書類必着

令和3年6月29日(火曜日)~令和3年9月30日(木曜日)

1次締切:7月30日(金曜日)
最終締切:9月30日(木曜日)

5. 申請の流れ

申請の流れ

6. 応募・問い合わせ先

受付は、公益財団法人滋賀県産業支援プラザが実施します。

詳細については、滋賀県産業支援プラザのホームページをご覧ください。

https://www.shigaplaza.or.jp/hojokin-hanro-2106/

 

滋賀県産業支援プラザ経営支援部販路開拓課

〒520-8577滋賀県大津市打出浜2番1号(コラボしが21 2階)

電話:077-511-1413

FAX:077-511-1418

E-mail:shoene_saiene@shigaplaza.or.jp

原則、電子メールにてお問い合わせください。

7. 関連情報

※滋賀県低炭素社会づくりの推進に関する条例」や「事業者行動計画」については、下記リンク先をご参照ください。

「滋賀県低炭素社会づくりの推進に関する条例」について
事業者行動計画制度について

過年度分(滋賀県省エネ設備導入加速化事業補助金)の事業効果報告

滋賀県
総合企画部 CO2ネットゼロ推進課 事業推進係
電話番号:077-528-3090
FAX番号:077-528-4808
メールアドレス:cg02@pref.shiga.lg.jp