文字サイズ

太陽光発電で売電をしているみなさまへ

固定価格での買取期間が、2019年11月以降順次、満了します

太陽光発電による余剰電力買取制度(現行:固定価格買取制度)が、2009年11月にスタートして10年となる今秋から順次、買取期間満了を迎えます。
買取期間満了後、これまで売電していた余剰電力の活用方法について、検討する必要があります。

固定価格買取制度とは?

「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」は、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する制度です。

詳細はこちら→資源エネルギー庁「なっとく!再生可能エネルギー」

買取期間満了に関する情報について

「買取期間満了後の選択肢は?」「自家消費について詳しく知りたい!」
「引き続き売電をしたい!」「売電できる事業者について知りたい!」という方は、下記リンク(資源エネルギー庁ホームページ)をご覧ください。

資源エネルギー庁「どうする?ソーラー」

資源エネルギー庁スペシャルコンテンツ「『FIT制度』のこれから」
 

資源エネルギー庁「どうする?ソーラー」
セールストークにご注意ください!

買取期間満了後の対策として、「○○が一番お得!」や「○○しなければ損をする」といったセールストークにご注意ください。→詳細はこちら(資源エネルギー庁)
 

県内での取組

家庭向け補助金制度の実施

滋賀県では、家庭部門における創エネ・省エネ・スマート化を促進するため、「スマート・エコハウス普及促進事業補助金」を実施しています。

固定価格買取制度の期間満了後の対策の一環として、蓄電池やエコキュート、V2Hなどの設置をぜひご検討ください!

【詳細はこちら】

平成31年度滋賀県スマート・エコハウス普及促進事業(淡海環境保全財団ホームページ)(※令和元年度は登録申込の受付を終了しました。)

【県内各市町、国およびその他の補助制度はこちら】

令和元年度エネルギーに関する補助金・支援制度について

県民向けセミナー「もっとかしこく!もっとエコに!家庭からはじめるこれからの太陽光発電活用術!」を開催しました


令和元年6月29日、県民の皆様を対象に、太陽光発電をはじめとする家庭での再生可能エネルギーの活用に関するセミナーを大津にて開催しました。
120名を超える多くの皆様にご参加いただき、再生可能エネルギーを取り巻く現状や、太陽光発電導入のメリットや重要性、さらには固定価格買取制度の概要と買取期間満了後の対策等について、2名の講師の方にご講演いただきました。

講演1 「家庭における再生可能エネルギー(太陽光発電)の活用」(本江 宗明 氏)
講演2 「再生可能エネルギーの固定価格買取制度に基づく買取期間満了について」(平岡 悟 氏)

第2部では、平成29年度に本県の事業として制作した啓発動画「しがエネルギームーブメント!」より、「エコな住宅・建築物編」を上映しました。

上映会の様子
当日資料・開催概要

【開催日時・場所】

令和元年6月29日(土)13:30~15:50

コラボしが21 3階大会議室

【プログラム】

1.開会挨拶・「しがエネルギービジョン」の推進について(13:30)

2.第1部:講演会(13:45~14:55)

講演1 「家庭における再生可能エネルギー(太陽光発電)の活用」
(ティーエムエルデ株式会社 取締役相談役(滋賀県地球温暖化防止活動推進員)本江 宗明 氏)

講演2 「再生可能エネルギーの固定価格買取制度に基づく買取期間満了について」
(関西電力株式会社 滋賀支社 統括グループ 副長 平岡 悟 氏)

《 休 憩 》

3.第2部:動画上映会等(15:05~15:50)

1.「しがエネルギームーブメント!」より「エコな住宅・建築物」編 →「しがエネルギームーブメント!」を視聴する
 ・エコハウス ~高気密・高断熱な家づくり~
 ・健康・省エネ住宅の普及に向けて
 ・エコリフォーム ~身近な自然とつながる住まいづくり~
 ・エコオフィス ~快適な職場環境は省エネ設計から~
 ・スーパーエコスクールが未来を育む

2.県補助制度の紹介

4.閉会(15:50)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。