文字サイズ

滋賀県再生可能エネルギー等導入推進基金

滋賀県では、国の平成24年度予算による「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再生可能エネルギー等導入推進基金)」の交付を受けて、滋賀県環境保全基金に積み増ししました。

再生可能エネルギー等の地域資源を活用した自立・分散型エネルギーシステムの導入等による「災害に強く環境負荷の小さい地域づくり」が国を挙げての課題となっています。
このため、この基金制度を活用し、避難所や防災拠点となる公共施設および民間の施設において、災害時等の非常時に必要なエネルギーを確保するため、再生可能エネルギーや蓄電池の導入等を推進あるいは支援することで災害に強い自立・分散型のエネルギーシステムを構築し、低炭素社会実現の視点からの再生可能エネルギー振興による地域づくりを目指します。

1.基金の名称

滋賀県環境保全基金(再生可能エネルギー等導入推進基金)

2.基金額

9億円(全額国庫補助金)

3.基金事業の概要

基金を活用できる事業の概要は次のとおりです。

  1. 地方公共団体が所有する公共施設等であって、地域の防災拠点や災害時等に地域住民の生活等に不可欠な都市機能を維持することが必要な施設等において、再生可能エネルギー等を導入する事業
  2. 滋賀県が補助により実施する事業であって、地域住民をはじめとした不特定多数の人が利用するなど、災害時等において地域の防災拠点となりえる施設において、再生可能エネルギー等を導入する事業

5.基金事業の期間

平成24年度~平成28年度

6.基金事業の目標

防災拠点となっている公共施設等における再生可能エネルギーの導入割合を概ね7%程度までに高めることを目標としている。

7.事業計画・報告

関連リンク

8.滋賀県再生可能エネルギー等導入推進基金有識者会議について

滋賀県再生可能エネルギー等導入推進基金事業(以下「基金事業」という。)の審査の透明性を確保し、効率的な事業推進に資するため、「滋賀県再生可能エネルギー等導入推進基金有識者会議」(以下「有識者会議」という。)を設置する。

お問い合わせ

滋賀県総合企画部エネルギー政策課
電話番号:077-528-3091
FAX番号:077-528-4808
メールアドレス:ene@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。