「美しい湖国をつくる会」への支援

美しい湖国をつくる会は、公害問題がクローズアップされ、国土開発が進み出した頃に、琵琶湖をはじめ、湖国滋賀のすぐれた自然環境を保全するため、県民の一人ひとりの実践をもとに、美しく住み良い郷土をつくることを目的として、昭和46年(1971年)に発足されました。
県では、美しい湖国をつくる会の活動に対して支援しています。

美しい湖国をつくる会の概要

1.事業内容

  • 環境美化の日を基準日とした取り組み
    毎年、環境美化の日(5月30日、7月1日(びわ湖の日)、12月1日)を基準日として県内各地で住民、企業等による清掃美化活動や啓発活動を実施しています。
    「ごみゼロ大作戦」(基準日:5月30日)
    「びわ湖を美しくする運動」(基準日:7月1日)
    「県下一斉清掃運動」(基準日:12月1日)
  • 湖岸クリーンアップ事業
    琵琶湖に面する会員団体が4月から12月まで湖岸清掃を実施しています。
    湖岸の環境美化を目的とする環境保全団体のみなさんに一定の条件で助成金を交付します。

2.組織

会員は、18構成団体21賛同団体で構成されています。
組織体制は会長1人副会長2人常務理事2人理事18人監事2人です。
 (平成31年1月1日現在)

3.運営費と会費

  • 会の運営は、会費、協賛金(寄附金)、県補助金、その他の収入により行っています。
  • 協賛金は年間を通じて募集しています。
  • 会費は、年額5,000円

4.お問い合わせ
美しい湖国をつくる会事務局
〒520-8577滋賀県大津市京町4丁目1−1
滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課内
電話:077-528-3492FAX:077-528-4845

HPアドレス: http://www.bikokukai.jp/

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」