文字サイズ

RD最終処分場問題対策案の栗東市民の皆さんへの説明について(回答)

平成20年8月末頃、栗東市内の4名の自治会長から知事に対し、RD処分場からの汚染は、栗東市民全体の飲料水や農業用水にかかわるものであり、栗東全域市民への説明と納得・合意が必要であるとした要望書と市内自治会長121人のうち85名分の署名をいただきました。この要望書では早急に「栗東市中央公民館」において、全市民を対象とする説明を行うことや、市民の納得・同意のため必要な回数の「説明会」の開催について求められています。
多数の自治会長からの要望をいただきましたので、さる10月3日付けで、知事から署名の呼びかけ人に対して、次のとおり文書回答いたしました。

RD最終処分場問題対策案の栗東市民の皆さんへの説明について(回答)

平素は、滋賀県の廃棄物行政に格別のご理解とご協力をたまわり、厚く御礼申し上げます。
さて、平成20年9月11日に提出いただきました「RD産廃処分場対策案を栗東市全域市民へ説明と同意を求める要望書」にありました標記の件について、下記のとおり回答します。
RD最終処分場問題の1日も早い解決のためにご理解とご協力をよろしくお願いします。

現在県は、RD最終処分場からの生活環境保全上の支障またはそのおそれを除去するための実施計画書策定の基本としております原位置浄化策について、地元7自治会の合意と納得をいただくため、周辺自治会の協力を得て説明会を開催するなど一生懸命取り組んでおります。
RD最終処分場問題の1日も早い解決は、過去の経緯からも周辺7自治会としっかり協議を進めることが大切であり、要望にあります栗東市民全体の合意と納得については、栗東市の同意により判断していきたいと考えています。
したがいまして現在実施しております説明会を栗東市全域に広げていく考えはございません。
なお、対策工の実施は多額の県費を投入する事業であり、県民の皆さんに対してきちんと説明責任を果たしていく必要があります。栗東市民の皆さんに対しましても、県民の皆さんに対する説明責任の一環としまして、地元栗東市と協議の上、しっかりと対応していきたいと考えております。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部最終処分場特別対策室 
電話番号:077-528-3670
FAX番号:077-528-4849
メールアドレス:df0001@pref.shiga.lg.jp