文字サイズ

シッティングバレーボール競技 東京パラリンピック代表決定!

 東京2020 パラリンピック競技大会

 シッティングバレーボール競技 日本代表に滋賀県から2名の選手が選出!

男子

田中浩二 選手(滋賀サーカス/(株)長浜キヤノン)

女子

田中ゆかり 選手(滋賀サーカス/米原市立坂田小学校)

令和3年7月2日(金)日本パラリンピック委員会から東京2020パラリンピック競技大会の日本代表選手団の第一次発表があり、シッティングバレーボールにおいて田中浩二選手、ゆかり選手のご夫妻が揃って代表に決定しました。

東京パラリンピック代表選出に関する、滋賀県知事のコメントは以下のとおりです。

  

三日月知事のお祝いコメント

この度、東京パラリンピック代表に選出された田中浩二選手、ゆかり選手、誠におめでとうございます。

お二人を引き合わせたシッティングバレーボールで、今回揃って夢の舞台に臨まれることを本当にうれしく思います。県民の皆さまとともに応援しております。頑張ってください。

お問い合わせ
文化スポーツ部 国スポ・障スポ大会局
電話番号:077-528-3375
メールアドレス:kyogi@pref.shiga.lg.jp