文字サイズ

滋賀アリーナ(新県立体育館)オープンまでの道のり

工事の進捗状況等をこのページにアップしていきますので、令和4年12月のオープンを楽しみにお待ちください!

令和2年6月の現場状況

 造成工事着手から8カ月が経過しました。事業地全体がほぼ平坦となりました。青い部分は、仮設の防護シートです。

事業地写真(令和2年6月)
事業地を南側から撮影(写真奥の建物が滋賀医科大学)

ネーミングライツパートナー候補者の決定(令和2年6月)

 ネーミングライツパートナー候補者に、滋賀ダイハツ販売株式会社様を決定し、愛称を「滋賀ダイハツアリーナ」とする内容でネーミングライツに関する契約手続きを進めることとなりました!

  1. ネーミングライツパートナー:滋賀ダイハツ販売株式会社(栗東市大橋四丁目1番5号)
  2. 愛称:滋賀ダイハツアリーナ
  3. ネーミングライツ料:年額500万円(総額2,250万円)
  4. 愛称使用予定期間 :令和4年10月1日~令和9年3月31日

令和2年4月の現場状況

造成工事着手から6カ月が経過しました。造成が進み、平地部分が増えてきています。また、調整池のコンクリート工事に着手しました。

事業地写真(令和2年4月)
事業地を南側から撮影(写真奥の建物が滋賀医科大学)

令和2年2月の現場状況

造成工事着手から4カ月が経過しました。山を切り崩した土で谷を埋めて、平地にしています。重機の小ささが、事業地の広さをよく表わしています。

事業用写真(令和2年2月)
事業地を南側から撮影(写真奥の建物が滋賀医科大学)

令和元年12月の現場状況

木の伐採が終わり、造成に着手しました。地下水の排水管を設置しています。木が無くなり、元の地形がよくわかります。

事業地写真(令和元年12月)
事業地を南側から撮影(写真奥の建物が滋賀医科大学)

令和元年10月の現場状況(着手前)

事業地の整備前の状況です。着手前は山林でした。令和4年12月のオープンに向け、着実に整備を進めていきます。

事業地写真(令和元年10月)
事業地を南側から撮影(写真奥の建物が滋賀医科大学)

滋賀アリーナ施設概要

  • 開館予定令和4年(2022年)12月

完成予想図

(外観図)
外観パース
(森のテラス)
外観パース
(エントランス)
外観パース
(メインアリーナ)
内観パース
(サブアリーナ)
内観パース
(トレーニング室)
内観パース