文字サイズ

デジタル技術を活用した「幻の安土城」見える化基本計画

滋賀県では、「幻の安土城」復元プロジェクトを構成する三つの柱の一つとして、謎に包まれた安土城の実像を目に見える形に復元する、安土城の見える化を進めています。令和8年の安土城築城450年を目標に、見える化の実現に取り組んでいますが、令和3年度、見える化の全体計画をまとめた『デジタル技術を活用した「幻の安土城」見える化基本計画』を策定しました。”現地ならではの、本物が持つ迫力と魅力を「見える化」を通してみんなで理解し、共有の輪を広げ安土城の価値を未来へ継承していく。”を基本理念に、調査研究にもとづいて作成した高精細の復元CGを、ARやVRなどの最新デジタル技術を活用して提供することを、基本計画のなかではうたっています。

今後は、見える化の具体的な中身を検討し、令和8年までの見える化の実現を目指します。

デジタル技術を活用した「幻の安土城」見える化基本計画および概要版・イメージパース図

お問い合わせ
文化スポーツ部 文化財保護課 安土城・城郭調査係
電話番号:077-528-4678
FAX番号:077-528-4956
メールアドレス:castle@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。