文字サイズ

滋賀で人と社会と文化芸術をつなぐプロジェクト“SANPOh”

リサーチラボ

リサーチラボでは、県内で行われている文化芸術による共生社会づくりの取組や、こうした取組を行う人・団体を紹介しています。

岩原勇気さん(特定非営利活動法人BRAH=art. 理事長)

今回は、大津市の瀬田で活動する「特定非営利活動法人BRAH=art.(ブラフアート)」理事長の岩原勇気(いわはらゆうき)さんにお話を伺いました。〔令和4年3月28日掲載〕

〔岩原勇気さんのプロフィール〕

1981年、兵庫県生まれ。2003年、龍谷大学社会学部臨床福祉学科卒業。2004年、社会福祉法人びわこ学園入職。2014年、「障がいがあろうとなかろうと好きなこと得意なことを仕事にして精一杯生きる」をテーマに特定非営利活動法人BRAH=art.設立。
2015年、隠れ家的おしゃれ居酒屋跡テナントを居抜きのままで、障害者日中一時支援事業所「yafa~」開設。2017年、勢多の唐橋東詰めガソリンスタンド跡地に「cafe&gallery spoons」「生活介護事業所office-cosiki」開設。一般社団法人とこ設立。理事就任。
2019年、atelier ikkai-sankai 開設。瀬田唐橋まちづくりの会、OtsuLivingLab等、まちづくり系の企画にリンクワーカーとして従事している。


”SANPOh”の取組に関するお問合せ
公益財団法人びわ湖芸術文化財団地域創造部(9:00〜17:00 / 火曜休、祝日の場合は翌日休)
電話番号:077-523-7146
FAX番号:077-523-7147
メールアドレス:shiga.kyousei2021@gmail.com
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。