文字サイズ

大阪市北区で発生したビル火災について

令和3年12月17日に大阪市北区で発生したビル火災は、大変多くの犠牲者が出る痛ましい惨事となりました。

お亡くなりになられた方々に哀悼の意を捧げるとともに、被害を受けられた方々にお見舞いを申し上げます。

火災が発生した建物は、地上へ直通する屋内階段が1か所しかなく、その階段付近の4階部分で出火し、建物内に煙や熱気が充満することで、多数の逃げ遅れが生じたものと考えられています。

火災から身を守るために

県民の皆さまにお願いしたいこと

  • まずは、火災に対する危機意識をもちましょう。
  • 施設を利用するときは、避難経路や消火器の設置場所を確認し、万が一の事態に備えましょう。

事業者の皆さまにお願いしたいこと

  • 物品の整理整頓をおこないましょう。
  • 特に、避難経路となる階段等の施設に避難の支障となる物品が置かれていたり、防火戸の閉鎖の支障となる物品が置かれている場合は、除去しましょう。
  • カーテン・じゅうたんなどは防炎製品を使用しましょう。
  • 火災発生時の消火器などによる初期消火や避難誘導などについて、従業員等に対する防火教育をおこないましょう。
キャッフィー
お問い合わせ
知事公室 防災危機管理局
電話番号:077-528-3433
FAX番号:077-528-6037
メールアドレス:as00@pref.shiga.lg.jp