文字サイズ

「しが防災プラスワン~女性の視点と多様性~」(Ver.1)を作成しました!

これまで防災対策は健常な男性の視点で考えられがちでしたが、女性をはじめ多様な人たちの立場・視点で考える必要があります。

そこで、防災対策において見落としがちな課題とその対応策について学び、これからの防災対策を考える啓発カード集「しが防災プラスワン~女性の視点と多様性~」(Ver.1)を作成しました。

ぜひ、家庭での学びや地域、職場などで実施される研修の際に、ご活用ください!

また、「しが防災プラスワン~女性の視点と多様性~」を体験していただける研修会を以下のとおり実施します。

しが防災プラスワン_表紙

「しが防災プラスワン~女性の視点と多様性~」のポイント

●防災研修の際、防災対策の基礎にプラスワンしていただき、自分だけでなく、様々な人の立場・視点で防災対策を考えるきっかけとしていただけます。

●研修会や勉強会など、様々な場面に応じて取り入れてもらいやすいように、1枚ずつカード化しました。

 ※引き続き、様々な方からご意見をいただき、内容を充実させていく予定です。

●誰でも気軽に使っていただけます。

 著作権フリーですので、利用目的に応じ、必要な部分を組み合わせてお使いいただけます。

●有識者や防災士、地域で防災活動されている女性、社会福祉協議会職員、大学生など様々な立場の方からアドバイスをいただき作成しました。

「しが防災プラスワン~女性の視点と多様性~」のご利用について

PDFファイルをダウンロードの上、下記の注意事項を守ってご利用ください。

「しが防災プラスワン~女性の視点と多様性~」の今後の充実につなげていくため、以下のURLにアクセスしていただき、ご利用アンケートにご協力ください。

「しが防災プラスワン~女性の視点と多様性~アンケートサイト

パワーポイントデータをご希望の場合は、お問い合わせください。

問い合わせ先

滋賀県知事公室防災危機管理局防災対策室

電話番号:077-528-3432

ファックス番号:077-528-6037

メールアドレス:as0002@pref.shiga.lg.jp

ご利用にあたっての注意事項

一部利用や変更は認めますが、全く趣旨が変わってしまうような改変はしないでください。

できるだけアンケートにご協力をお願いします。

女性をはじめとした多様な視点による防災研修会(地区防災計画策定アドバイザー育成研修会と合同で開催)

日時:令和4年6月18日(土)13:00~16:00(開場 12:30~)

●場所:滋賀県危機管理センター 1階 プレスセンター(滋賀県大津市京町四丁目1番1号)

●対象:地域で防災活動に取り組まれている方(募集中)

地区防災計画策定アドバイザー育成研修会の受講者(30名程度)

●内容:第1部 

地区防災計画の効果と支援者の心構えについて(仮題)

兵庫県立大学大学院 教授 阪本真由美氏

第2部 

1.女性をはじめとした多様な視点による防災対策の重要性について(仮題)

NPO政策研究所 専務理事 相川康子氏

2.「しが防災プラスワン~女性の視点と多様性~」の体験(仮題)

日本防災士会滋賀県支部 久保敏彦氏・笠原恒夫氏

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。