文字サイズ

災害時における要配慮者の避難支援の手引

滋賀県では、高齢者や障害者など、災害時に福祉的な配慮や支援が必要となる方(要配慮者)の避難支援についての取組を広くお知らせするため、「災害時における要配慮者の避難支援の手引」を作成しました。

災害から命を守るためには、障害の有無や年齢に関わらず、ひとりひとりが「災害に備える」取組を始めることが大切です。P11の「わたしの避難メモ」や、P12の「いざという時のために今からできることが、あります!」を参考に、災害への備えを進めていきましょう。

また、日頃からの地域での見守りや声掛けの活動は、災害時において迅速な安否確認や救助活動に大きな力を発揮します。だからこそ、地域での「ひと」と「ひと」とのつながりを強めることが、災害への備えとなります。地域における安心・安全なまちづくりのための取組の一つとして、手引を御活用ください。

「ひとがつながる」災害対策~災害時における要配慮者の避難支援の手引~

災害時における要配慮者の避難支援の手引

全体版

分割版

こんな時に、手引をご活用ください

  1. ひとりひとりが災害に備えるために。
  2. 地域で防災活動に取り組むために。
  3. 地域での見守りや声掛け活動を始めるきっかけに。
お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部健康福祉政策課
電話番号:077-528-3519
FAX番号:077-528-4850
メールアドレス:ea0001@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。