文字サイズ

センター建築工事の経過

平成27年7月

建築工事が完了し、工事業者から県に建物が引き渡されました。今後、屋上に防災行政無線のアンテナ用鉄塔を据え付けます。

センター外観0710

平成27年6月

外観、内装工事ともに完成に向けた作業が続いています。建築工事の完了まであと少しです。

外観270615
本部室0618
オペレーションルーム0618

撮影場所:県庁東館7階(H27年6月15日)、危機管理センター2-3階(H27年6月18日)

平成27年5月

足場が取り払われ、いよいよ外観が明らかとなってきました。また、内装工事についても、低層階では天井や床張り工事が進み、部屋の様子が分かるようになってきています。

外観2705 
2階2705
3階オペレーションルーム2705

撮影場所:危機管理センター1-3階(H27年5月11日)

平成27年4月

上層階まで内装工事が進んできました。

2704外観
2704オペレーションルーム
27044階

撮影場所:危機管理センター3-4階(H27年4月3日)

平成27年3月

内装工事が進んでいます。低層階では、仕上げ工事に着手しています。

外観2703
270301
2階2703

撮影場所:県庁新館、危機管理センター1-2階(H27年2月27日)

平成27年2月

高層階では型枠工事が、低層階では内装工事が進んでいます。

2702外観
27020201
27020202

撮影場所:県庁中庭駐車場、危機管理センター1-2階(H27年2月2日)

平成27年1月

本庁舎と同じ高さまで、柱や壁の組み立てが進んできました。また、低層部では順次内装工事に着手しています。

中庭0114
123001
123002

撮影場所:県庁中庭駐車場(H27年1月14日)、県庁北新館屋上ほか(H26年12月29日)

平成26年12月

2階から3階部分にかけて、柱、壁、梁の組み立て工事を行っています。

113003
113002
113001

撮影場所:県庁北新館屋上ほか(H26年11月30日)

平成26年11月

周囲が足場に覆われ、いよいよ建物の柱、壁、梁の組み立てに入りました。現在は、1階部分を中心にコンクリート工事中です。

センター1101
センター1102
センター1103

撮影場所:県庁北新館屋上ほか(H26年10月31日)

平成26年10月

免震装置の設置が完了したところから、順次1階の床コンクリート工事を開始しています。

正面1002
正面10
側面10

撮影場所:県庁北新館屋上ほか(H26年10月2日)

平成26年9月

引き続き、免震装置の設置工事が行われています。地面が一面コンクリートに覆われています。

0829至近
0829正面
0829斜め

撮影場所:県庁北新館屋上ほか(H26年8月29日)

平成26年8月

引き続き、免震装置の設置工事が行われています。鉄筋の配筋が概ね完了し、順次コンクリートを打設します。

73001
73002
73003

撮影場所:県庁北新館屋上ほか(H26年8月1日)

平成26年7月

免震装置の設置工事が進んできました。

20140701A
20140701B
20140701C

撮影場所:県庁北新館屋上ほか(H26年6月30日)

平成26年6 月

免震層の設置工事と平行して、防災井戸の掘削工事を行っています。災害時の断水に備え、水を確保するために重要となる設備です。

本館2階
中庭

撮影場所:県庁本館執務室・県庁中庭(H26年6月11日)

地面と建物の間に免震層を設けるための掘削工事を行っています。この後、基礎工事を行い免震装置を設置します。この免震層によって、一般的な耐震構造の建物と比べると、大地震時の揺れは3分の1程度に低減されます。

本館0530
新館0530
本館0530

撮影場所:県庁北新館屋上・県庁本館執務室(H26年5月30日)

平成26年5月

くい打ち作業が完了しました。これから、免震層を設けるための掘削工事に向けた準備が始まります。

0513本館1
0513本館2

撮影場所:県庁本館執務室(H26年5月13日)

平成26年4月

地盤改良のための「くい打ち作業」が続いています。

正面写真4月
撮影場所:県庁前(H26年4月30日)
本館執務室4月
撮影場所:県庁本館執務室(H26年4月30日)
県庁北新館屋上4月
撮影場所:県庁北新館屋上(H26年4月28日)
お問い合わせ
滋賀県知事公室防災危機管理局
電話番号:077-528-3448
FAX番号:077-528-6037
メールアドレス:as00@pref.shiga.lg.jp