高齢者講習を受講された方の更新手続

まず高齢者講習の受講が必要です

  • 70歳以上の方が運転免許証を更新する場合は、更新手続を行う前に、あらかじめ高齢者講習を受講する必要があります。
  • 高齢者講習は更新に伴う講習となります。更新手続の際に別の講習を受講していただく必要はありません。
  • 高齢者講習は、更新期間満了日(誕生日の1ヶ月後の日)の6ヶ月前から受講することができ、滋賀県内の教習所又は運転免許センター(守山市)で行っています。
    *公安委員会から講習の日時・場所等を記載したお知らせ(はがき)が郵送されますので、内容を確認し受講してください。

更新手続ができる期間

  • 誕生日の1ヶ月前から1ヶ月後(免許証に書かれている有効期限)までの2ヶ月間です。
  • ただし、有効期間の最終日が土曜日・日曜日・祝日(振り替え休日を含む)・年末年始の休日(12月29日から1月3日)に当たる場合は、次の平日まで更新手続ができます。
  • 有効期間が過ぎてしまった場合は、更新手続はできません。

失効手続のご案内をご覧ください。

  • 海外旅行、出産等の理由により、更新期間前に更新する場合は

更新期間前の更新手続をご覧ください。

受付

運転免許センター(守山市)

  • 受付時間
    平日(月曜日から金曜日)及び日曜日
    8時30分~9時30分
    13時00分~14時00分
    *当日交付:当日、手続等の終了後に免許証を交付します。

運転免許センター(米原市)

  • 受付時間
    平日(月曜日、水曜日、木曜日)
    8時30分~9時30分
    13時00分~14時00分
    平日(火曜日、金曜日)
    13時00分~14時00分
    *当日交付:当日、手続等の終了後に免許証を交付します。

県内の警察署

  • 受付時間
    平日(月曜日から金曜日)
    8時30分~12時00分
    13時00分~16時30分
    *後日交付:後日(約3週間後)の交付となります。

注意事項

*祝日・休日及び年末年始(12月29日から1月3日)は受け付けできません。ただし、日曜日と祝日(年末年始を除く)が重なる場合は、運転免許センター(守山市)で受け付けています。
*日曜日は運転免許センター(守山市)のみで更新を受け付けています。大変に混雑し、特に午前中は手続に時間がかかりますので、平日のご来庁をおすすめします。
*運転免許センター(守山市、米原市)で申請された場合は、当日に免許証を交付します。警察署で申請された場合は、免許証の交付は後日(約3週間後)になります。
*警察署での申請は、住所地を管轄する警察署だけでなく、県内のどこの警察署でも手続ができます。

手続の流れ

  • 申請書の作成、暗証番号の設定→証紙購入→適性検査(視力検査等)→登録→写真撮影→免許証の交付
    *あらかじめ高齢者講習を受講し、講習終了証明書を持参して下さい。
    *高齢者講習は更新に伴う講習となります。更新手続の際に別の講習を受講していただく必要はありません。
    *運転免許センター(守山市、米原市)で申請された場合は、当日に新らしい免許証を交付します。警察署で申請された場合は、交付は後日(約3週間後)になりますので、交付までの間、現在の運転免許証の有効期間を延長します。

必要なもの

  • 運転免許証
  • 運転免許証更新連絡書(更新お知らせのはがき)
  • 印鑑(認印)
  • 眼鏡、補聴器等(必要な方)
  • 高齢者講習(又は特定任意高齢者講習)終了証明書
    *受講証明書は発行から6ヶ月以内のものに限ります。
    *高齢者講習終了証明書は、受講された教習所等で発行されます。紛失等された場合は、受講した教習所等にお問い合わせください。

住所、氏名、本籍の変更手続を同時に行う場合

上記の「必要なもの」のほか、記載事項変更の手続に必要なものを持参してください。
記載事項変更手続をご覧ください。

手数料

  • 2,500円

お問い合わせ

滋賀県警察本部交通部運転免許課
電話番号:077-585-1255
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」