更新と同時に再交付を申請する場合の手続

はじめに

  • 更新手続が可能な期間中であれば、再交付と同時に更新の手続をすることができます。
  • 運転免許センター(守山市、米原市)と滋賀県内の全ての警察署で手続ができます。
    *運転免許センターは申請日の当日、警察署は後日の交付となります。
  • 更新に伴う講習を受講する必要があります。
    *初回更新者講習、違反運転者講習に該当する方は、警察署では受講することができません。運転免許センター(守山市、米原市)で手続をしてください。
    *優良更新者講習、一般更新者講習を受講することができない警察署があります。

各警察署の更新時講習日程をご覧ください。

  • 紛失した場合は、まず、警察署または交番・駐在所に拾得の届出がないか確認してください。
  • 運転免許証の有効期間が過ぎた方は、この手続はできません。

失効手続のご案内をご覧ください。

受付

運転免許センター(守山市)

  • 受付時間
    平日(月曜日から金曜日)
    8時30分~9時00分
    13時00分~13時30分
    *当日、講習の終了後に免許証を交付します。

運転免許センター(米原市)

  • 受付時間
    平日(月曜日、水曜日、木曜日)
    8時30分~9時00分
    13時00分~13時30分
    平日(火曜日、金曜日)
    13時00分~13時30分
    *当日、講習の終了後に免許証を交付します。

県内の警察署

  • 受付時間
    平日(月曜日から金曜日)
    8時30分~12時00分
    13時00分~16時30分
    *後日(約3週間後)に申請した警察署で免許証を交付します。

*祝日、休日及び年末年始(12月29日から1月3日)は受け付けをしていません。
*運転免許センター(米原市)では、火曜日・金曜日の午前中は受け付けをしていません。
*運転免許センター(守山市、米原市)で手続をされる方は、当日、更新に伴う講習を受講後、運転免許証を交付します。

*警察署で手続をされる方(更新に伴う講習が優良運転者講習又は一般運転者講習に該当する方のみ可能)は、更新に伴う講習及び運転免許証の交付は後日(概ね3週間後)となります。

*警察署での申請は、住所地を管轄する警察署だけでなく、県内のどこの警察署でも手続ができます。ただし、更新に伴う講習の受講と新免許証の受領は申請手続を行った警察署となります。

必要なもの

  • 本人であることを確認できるもの(次のいずれか一つを持参してください)
    ◎パスポート
    ◎健康保険証
    ◎社員証
    ◎学生証
    ◎年金手帳
    ◎マイナンバーカード(付属カードケースに入れたまま提示してください)
    *住民票は確認書類にはなりません。
    *上記のコピー等は認められません。
  • 印鑑(認印)
  • 運転免許証(汚損、破損された方のみ)
  • 更新手続に必要なもの

更新手続のご案内をご覧ください。

*汚損、破損等で免許証を持参できる方は免許証作成用の写真を持ち込むことができます。
*紛失、盗難等で免許証がお手元に無い方は免許証作成用の写真を持ち込むことはできません。
免許証作成用写真の規格については、
持参写真の規格をご覧ください。

同時に住所等の変更手続をする場合

上記の「必要なもの」のほか、記載事項変更手続に必要なものを持参してください。
記載事項変更手続をご覧ください。

手数料

・再交付手数料
 無料
・更新手数料
 →受講する講習の種別により異なります。更新手続のご案内をご覧ください。

注意事項

  • 再交付後、以前の免許証が見つかった場合は、ただちに返納してください。返納しないと処罰される場合があります。
  • 他人の名前を騙るなどして不正に免許証の再交付を受けた場合は、処罰されます。

申請書のダウンロード

  • 申請書をダウンロードし、ご来庁の前に作成しておくことができます。申請時の手続時間が短くなります。
  • 次の申請書を印刷し、ご記入のうえ、上記の「必要なもの」と一緒に受付場所に持参してください。

◎再交付申請書→申請書ダウンロード(外部サイトへリンク)

【滋賀県ホームページ「滋賀ネット受付サービス」を利用しています。】

お問い合わせ

滋賀県警察本部交通部運転免許課
電話番号:077-585-1255
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」