文字サイズ

令和3年度障害者を対象とした滋賀県職員採用試験、滋賀県市町立小・中学校事務職員採用試験受験案内

試験日程

受付期間および第1次試験日は次のとおりです。
受付期間 令和3年7月16日(金曜日)~8月23日(月曜日)*郵送の場合は消印有効。ただし、点字試験の受験を希望の方は8月16日(月曜日)まで(消印有効)
第1次試験日 令和3年10月31日(日曜日)

試験に関する問い合わせおよび受験申込みは…

滋賀県人事委員会事務局
〒520-8577大津市京町四丁目1番1号(県庁東館6階)
電話:077-528-4454
FAX:077-528-4970
メールアドレス:jinji-i@pref.shiga.lg.jp

*この試験は、障害者の雇用の促進を図ることを目的として行うものです。

試験区分、採用予定人員、勤務予定先および職務内容

滋賀県職員採用試験
試験区分 採用予定人員 勤務予定先 職務内容
一般事務 3人程度 知事部局の本庁各課、各行政委員会事務局または地方機関もしくは県立学校等 一般行政事務

滋賀県市町立小・中学校事務職員採用試験
試験区分 採用予定人員 勤務予定先 職務内容
小・中学校事務 2人程度 滋賀県内の市町立の小学校、中学校または義務教育学校 情報処理、台帳整理、出納会計事務、給与事務、備品管理等の事務
  • 上記2つの試験区分のいずれかを必ず第1志望としてください。なお、残りの試験区分を任意で第2志望とすることができます。
  • 試験区分ごとに合格者を決定するので、得点の状況によっては第2志望の試験区分で合格する場合があります。
  • 小・中学校事務職員は、勤務先の小・中学校または義務教育学校の属する市町の職員となりますが、任命は滋賀県教育委員会が行い、給与は滋賀県が支給することとなります。なお、原則として各学校における事務職員の配置は1人で、県職員との人事交流はありません。

受験資格

次の全ての要件を満たす者が受験できます。

  1. 昭和62年4月2日から平成16年4月1日 までに生まれた者
  2. 次に掲げる手帳等の交付を受けている者
    1. 身体障害者手帳の交付を受けている者
    2. 都道府県知事または政令指定都市市長が発行する療育手帳の交付を受けている者
    3. 児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、精神保健指定医または障害者職業センターにより知的障害者であると判定された者
    4. 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者
      精神障害者保健福祉手帳には有効期限があります。有効期限の更新手続には、時間を要しますのでご注意ください。

上記の手帳等は、受験日当日および採用予定日において有効であることが必要です。採用予定日において有効でない場合は、最終合格後であっても採用されません。

第1次試験当日に手帳等を確認します。また、その後採用までの間に手帳等の提示を求めることがあります。

ただし、次のいずれかに該当する者は、受験できません。

  1. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者
  2. 滋賀県職員として(小・中学校事務の場合は、滋賀県教育委員会により)懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  3. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者

※ 日本国籍を有しない者も受験できます。ただし、日本国籍を有しない職員は任用が制限されます。詳しくは、「日本国籍を有しない者の任用について」をご覧ください。

試験の日時および場所

試験の日時および場所は次のとおりです。
日時 集合場所
第1次試験 10月31日(日曜日)受付開始8時15分、着席9時00分、教養試験9時15分~11時15分、作文試験等13時00分~、試験終了17時00分頃 滋賀県大津合同庁舎1階玄関ホール(大津市松本一丁目2番1号)
第2次試験 11月下旬に大津市内で実施予定です。詳細は第1次試験合格者に通知します。 同左

試験の方法および内容

第1次試験
種目 内容 時間 配分
教養試験(40問) 公務員として必要な国語、社会、数学、理科等に関する知識および文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈等に関する能力についての筆記試験(択一式、高校卒業程度) 120分 100点
作文試験 文章による表現力等についての筆記試験 60分 100点
適性検査 公務員として必要な適性についての検査(第1次試験合格者のみ判定します。) -
第2次試験
種目 内容 時間 配分
口述試験 人物についての個別面接による試験 200点
  • 試験および検査の出題は、全て日本語で行います。
  • 教養試験の解答はマークシート方式です。筆記が困難な場合は、答案用紙を変更することができます。
  • 使用できる時計は、計時機能だけのものに限ります。(携帯電話等は使用できません。)
  • 試験実施中にスマートフォンなどの携帯電話、タブレット端末、スマートウォッチ、電子辞書等の電子機器類を操作した場合、操作しなくても身に着けていた場合、机の上や机の中に置いていた場合は、不正行為となります。
  • 第1次試験において、教養試験の成績が一定の基準に達しない場合は、作文試験は採点されません。
  • 点字・音声パソコンによる受験もできます。その場合の試験時間は教養試験180分、作文試験60分です。
  • 肢体不自由(上肢)等により、筆記が困難な場合は、パソコン・ワープロを使用することができます。
  • 障害者を対象とした採用試験の教養試験問題例題を掲載しています。

合格者の発表

合格者の発表は次のとおりです。
時期 方法
第1次試験合格者発表 11月中旬(具体的な日時は、第1次試験の際連絡します。) 滋賀県職員採用ポータルサイトに掲載するほか、合格者に通知します。
最終合格者発表 12月上旬(具体的な日時は、第2次試験の際連絡します。) 滋賀県職員採用ポータルサイトに掲載するほか、受験者全員に通知します。

採用予定日

令和4年4月1日

給与および勤務時間

  1. 給料は、月額166,517円(地域手当を含みます。)です。そのほかに扶養手当、通勤手当、期末・勤勉手当等が支給されます。また、経歴その他に応じて、上記の額に一定の額が加算されます。なお、この額は、令和3年4月1日現在のものです。昇給は、原則として毎年1回行われます。
  2. 標準的な勤務時間は、月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分までです。(勤務先により異なる場合があります。)

受験手続および受付期間

受験申込みは、必ず以下のいずれかの方法により行ってください。

(1)インターネットにより申し込む場合【推奨】

※インターネットによる申込みが可能な環境にある方は、できるだけインターネットで申し込んでください。

※使用されるパソコンや通信回線上の障害等のトラブルについては、一切責任を負いかねますので、余裕をもって期間内にお申し込みください。

インターネットによる申込はこちらから

(注意1)インターネット申込に必要な申込書および受験票の様式は以下のとおりです。このページからダウンロードし、必要事項を記入してください。

(注意2)申込に当たり、上記様式のアップロードが必要ですので、申込はパソコンにより行ってください。

(注意3)申込に当たっては、Google Crome、Microsoft Edgeの使用を推奨します。Internet Explorerでは画面が正常に動作しない場合があります。

(注意4)申込の手順等で不明な点がある場合は、以下の「申込手順書」で確認を行ってください。「申込手順書」を見ても分からない場合は、滋賀県人事委員会事務局までお問い合わせください。

(2)申込書を郵送または持参する場合

申込書の「記入上の注意」をよく読んで、申込書および受験票に必要事項を記入し、滋賀県人事委員会事務局に提出してください。
なお、申込みの際、写真は必要ありません。

申込書の入手方法

次の申込書配布場所にて配布しています。

申込書配布場所一覧

受験案内・申込書(点字版)は下記の場所で配布をしています。

滋賀県人事委員会事務局
住所:大津市京町四丁目1-1 TEL 077-528-4454 FAX 077-528-4970
滋賀県立視覚障害者センター
住所:彦根市松原一丁目12-17 TEL 0749-22-7901 FAX 0749-22-7890

郵送で請求する場合は、角形2号の返信用封筒(宛先を明記し、140円切手を貼付)を「障害者採用請求」と朱書きした封筒に入れて、滋賀県人事委員会事務局まで送付してください。

(注意1)郵送の場合、8月23日までの消印のあるものに限って受け付けます。封筒の表に赤字で「申込書在中」と書き、必ず簡易書留または特定記録郵便により送付してください受験票の所定欄には必ず63円切手を貼り、宛先を明記した上、申し込んでください。受験票を封筒に入れた状態での返送を希望する場合は、受験票に切手を貼らずに、宛先を明記し84円切手を貼った返送用の封筒(長形3号120mm×235mm)を同封してください

(注意2)持参の場合、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分に受け付けます。ただし、国民の祝日は受付を行いません。

受付期間

7月16日(金曜日)から8月23日(月曜日)まで申込を受け付けます。

  • 令和3年9月6日(月曜日)までに受験票が到着しないときは、滋賀県人事委員会事務局に問い合わせてください。
  • 試験当日、補装具の持込みを希望する場合は、受験申込みの際に、申込書の該当欄に必ず記入してください。なお、使用する補装具等は受験者各自で用意の上、試験当日に持参してください。
  • 点字による受験を希望する場合は、必ず8月16日(月曜日)までに申込みをしてください(消印有効)。なお、上記期限までに申込みがない場合は、点字による受験の対応はできません。

日本国籍を有しない者の任用について

  1. 日本国籍を有しない者は、各任命権者が定める一部の職(「公権力の行使」または「公の意思形成への参画」に携わる職のうち、職務の内容または権限が統治作用と関わる程度が強いもの)以外の職に任用されます。
  2. 日本国籍を有しない者は、採用時に当該職務に従事可能な在留資格がない場合には採用されません。

試験結果の開示

この試験の結果については、滋賀県個人情報保護条例に基づき口頭により開示を請求することができます。
電話等による請求では開示できませんので、開示を請求する場合は、受験者本人が本人であることを証明する書類(学生証、運転免許証、旅券等)を持参の上、次表の開示受付期間中の午前9時から午後5時までの間に、人事委員会事務局までお越しください。(ただし、土曜日、日曜日および国民の祝日は、受付を行いません。)
なお、各試験種目には、それぞれ合格基準があり、一つでも基準に達しない場合は、不合格となります。したがって得点が上位であっても不合格となる場合があります。

試験結果の開示
試験 開示請求できる者 開示内容 開示受付期間 開示場所
第1次試験 第1次試験受験者 第1次試験の合計得点および順位ならびに教養試験の正答数 第1次試験合格発表の日から1か月 滋賀県人事委員会事務局(大津市京町4-1-1県庁東館6階)
第2次試験 第2次試験受験者 第1次試験の合計得点と第2次試験の合計得点とを合算して得た総合得点および総合得点による順位 第2次試験合格発表の日から1か月 滋賀県人事委員会事務局(大津市京町4-1-1県庁東館6階)

参考(令和2年度障害者を対象とした採用試験実施結果)

実施結果
採用予定人員 受験者数 合格者数
一般事務(3人程度) 23人 3人
小中事務(2人程度) 6人 4人(2人)

注意1:受験者数は第1志望のみの実人数であり、第2志望の人数は含みません。

注意2:合格者数は第2志望を含む人数で、()内の数字は第1志望の内数です。

注意事項

  1. 試験当日は、受験票、受験資格の有無が確認できる手帳や判定書等の原本、筆記用具(HB鉛筆数本、消しゴム)、昼食を持参してください。
  2. 受験票には受領後、最近6か月以内に撮影した写真を貼って、試験当日持参してください。
  3. 受験番号は、試験当日受付において指定します。
  4. 自然災害等による試験日程の変更およびその他の緊急連絡は、滋賀県職員採用ポータルサイトに掲載します。

試験場案内図

試験会場地図
お問い合わせ
人事委員会事務局 任用・審査係
電話番号:077-528-4454
FAX番号:077-528-4970
メールアドレス:jinji-i@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。