文字サイズ

歯科衛生学科紹介

歯科衛生学科(3年課程)

教育理念

豊かな人間性と確かな倫理観を基盤に、社会のニーズに応え保健・医療・福祉の分野を支える高い資質を持った歯科衛生士を養成する。

教育目的

歯科衛生士として必要な基礎的知識および技術を教授し、社会に貢献し得る有能な人材を養成する。

教育目標

  1. 豊かな心を持ち、口腔の健康を通して人間の健康を考えることのできる能力を養う。
  2. 歯科衛生士としての責任を自覚し、医療人としての倫理観を養う。
  3. 歯科予防処置、歯科診療の補助および歯科保健指導の知識技術を修得し歯科保健医療に応用展開できる能力を養う。
  4. コミュニケーション能力を身につけ、保健・医療・福祉のチームの一員として活動できる協調性を養う。
  5. 自らの目標を持ち、主体的に学習し続ける態度を養う。

新着情報