草津警察署

草津署

所在地
〒525-0032
滋賀県草津市大路二丁目11番16号

【電話番号】
077-563-0110

【管轄地域】
草津市、栗東市

【体制】
9課
(警務課、会計課、留置管理課、生活安全課、地域課、刑事第一課、刑事第二課
交通課、警備課)

8交番

(草津駅前交番野村交番山田交番栗東駅前交番手原駅前交番

南草津駅前交番志津交番矢橋交番)

3駐在所

(笠縫駐在所常盤駐在所金勝駐在所)

沿革

一覧
明治10年2月 大津警察署草津分署設置
明治12年6月 大津警察署草津分署が廃止され、栗太郡草津村に草津警察署を設置
明治20年2月 草津警察署庁舎新築移転
昭和20年5月 守山警察署の廃止に伴い、野洲郡一円を草津警察署が管轄する
昭和20年9月 守山警察署が設置され、草津警察署の管轄は栗太郡一円になる
昭和23年3月 草津町警察署設置
昭和24年7月 草津町警察署新築移転
昭和26年10月 国家地方警察(栗太地区警察署)に編入される
昭和29年7月 新警察法施行により、草津警察署となる
昭和29年10月 草津警察署新庁舎新築移転
昭和44年10月 県立ろうあ学校の跡地に現在の草津警察署庁舎が新築移転される
平成3年11月 草津警察署庁舎が一部増築され現在に至る

新着一覧

9月11日(金)、えふえむ草津において、「草津署えふえむ交番~電波に乗ってパトロール~」の収録を行いました。事故や犯罪の発生状況や安心・安全な生活を送るために必要な情報を月替わりで草津署員がお話しています。今月は、9月21日から始まる「秋の全国交通安全運動」や車上ねらいの被害防止などについて放送されますので、ぜひお聴き下さい。

草津署えふえむ交番
草津署えふえむ交番

9月8日(火)、老上中学校において、生徒会の皆さんや草津市職員とともに自転車交通安全マナーアップ啓発を実施しました。当日は、地元ケーブルテレビ局の取材があり、少し緊張気味の生徒の皆さんでしたが元気なあいさつの声が響いていました。

自転車交通安全マナーアップ啓発
自転車交通安全マナーアップ啓発

9月2日(水)、栗東市や草津栗東交通安全協会の皆さんと一緒に、栗東西中学校において、自転車交通安全マナーアップ啓発を実施しました。自転車で登校する生徒に対し、ヘルメットの正しい着用や左側通行の徹底を呼び掛けました。

自転車交通安全マナーアップ啓発
自転車交通安全マナーアップ啓発

7月21日(火)、大宝学区老人クラブ連合会などの関係団体と連携し、栗東市綣の花園交差点において、「思いやりゾーン」街頭啓発を実施しました。子どもや高齢者に対する「思いやり運転」を呼びかけるのぼり旗などを手に持ち、交通立番を行うとともに、通行する高齢者の方に反射材を配布し、夜間外出時の活用を呼びかけました。

「思いやりゾーン」街頭啓発
「思いやりゾーン」街頭啓発
「思いやりゾーン」街頭啓発

令和2年度の自転車交通安全マナーアップ重点校(草津市立老上中学校、草津市立玉川中学校、栗東市立栗東西中学校)において、自転車交通安全マナーアップ啓発を実施しました。これから、生徒会やボランティアの皆さんと一緒に、登下校時の自転車安全利用に関する啓発を行います。生徒の皆さんは、交通ルールを遵守し、安全に自転車を利用しましょう。

自転車交通安全マナーアップ重点校における啓発
自転車交通安全マナーアップ重点校における啓発
自転車交通安全マナーアップ重点校における啓発

草津警察署では、各小学校通学路点検を集中的に実施しています。おうみ通学路交通アドバイザーや学校関係者、地域の皆さんにも参加して頂き、現場で通学路の危険個所や要望などについて、意見を伺っています。点検には、教育委員会や道路管理者の担当者も参加しておりますので、皆さんから頂いたご意見を基に、各機関が連携し、通学路の安全対策を講じる予定です。

通学路点検
通学路点検

3月3日(火)、株式会社えふえむ草津と草津警察署で、警察情報の発信に関する協定の締結式を行いました。えふえむ草津は、草津市を中心に栗東市や大津市等が放送区域となり、ラジオパーソナリティーと草津警察署員とのトーク番組を制作するなどして、ラジオをお聞きの市民の方々に特殊詐欺被害防止や交通事故防止等を呼びかけていきます。

えふえむ草津と警察情報発信に関する協定を締結
えふえむ草津と警察情報発信に関する協定を締結
えふえむ草津と警察情報発信に関する協定を締結

2月15日(土)、野路町新宮会館で開催された野路高齢者ふれあいサロンにおいて、交通事故の発生状況や特殊詐欺の手口等を説明した上で、交通事故防止や特殊詐欺被害防止を呼びかけました。

高齢者ふれあいサロンで安全教室
高齢者ふれあいサロンで安全教室

2月14日(金)、エイクスエアにおいて、草津栗東交通安全協会女性部の皆さんとともに交通安全バレンタイン啓発を実施しました。来店客に対して交通安全メッセージ入りのチョコレートを手渡し、交通事故防止を呼びかけました。

交通安全バレンタイン啓発
交通安全バレンタイン啓発
交通安全バレンタイン啓発

2月4日(火)、滋賀銀行栗東支店の職員さんに警察署長感謝状を贈呈しました。先月中旬、来店した高齢男性からATMでの現金振込み方法を尋ねられた際、特殊詐欺被害を疑い、警察に通報するなどして被害を未然に防いでくださいました。草津警察署は、引き続き金融機関と連携を取り、特殊詐欺被害の未然防止に取り組んでいきます。

署長感謝状の贈呈
署長感謝状の贈呈
署長感謝状の贈呈

阪神・淡路大震災から25年となる1月17日(金)、大規模地震の発生により、警察本部機能が使用不可能になったとの想定に基づき、警備艇等を使用した米原警察署への代替警備本部設置訓練やビデオ電話機による公安委員との緊急会議訓練等を実施しました。

大規模地震の発生を想定した代替警備本部設置訓練
大規模地震の発生を想定した代替警備本部設置訓練
大規模地震の発生を想定した代替警備本部設置訓練

12月24日(火)、JR草津駅において、青地第一カンガルークラブや、草津栗東地区交通対策協議会の皆さんとともに、交通安全啓発を実施しました。この時期は日没時間が早く、歩行者が関係する事故の発生が懸念されることから、ジュニアポリスに扮したカンガルークラブのメンバーが、駅利用者に対して反射材付きの手袋を配布し、夜間外出時の反射材の使用を呼びかけました。

ジュニアポリスによる交通安全啓発
ジュニアポリスによる交通安全啓発

12月19日(木)、JA栗東市総合センター桃李館において、閉店間際の店内にけん銃や刃物を持った2人組の強盗が押し入ったとの想定で強盗対応訓練を行いました。訓練終了後に、逃走した犯人の人相着衣を職員が記録用紙に書く記憶力チェックを行いました。

JA栗東市での強盗対応訓練
JA栗東市での強盗対応訓練
JA栗東市での強盗対応訓練

12月13日(金)、年金支給日に合わせて、警友会草津支部のみなさんとともに西友南草津店やアル・プラザ栗東、JR草津駅前遊歩道において、啓発品を手渡しながら「不審な電話はまず相談して」などと呼びかけました。

特殊詐欺被害防止啓発
特殊詐欺被害防止啓発
特殊詐欺被害防止啓発

12月11日(水)、JR栗東駅において、栗東市や栗東交通安全パトロール隊の皆さんと一緒に交通安全啓発を実施しました。日没が早くなる12月は歩行者が関係する交通事故が多くなることから、駅利用者に対し、反射材付きの手袋などを配布し、反射材の積極的な着用を呼びかけました。

JR栗東駅における交通安全啓発
JR栗東駅における交通安全啓発
JR栗東駅における交通安全啓発

12月4日(水)、大路まちづくりセンター周辺において、大路区まちづくり協議会や草津市役所のみなさんと一緒に、自転車安全利用啓発を実施しました。啓発用のぼり旗を手に持って一列に並び、交通ルールの遵守を呼びかけるとともにイヤホン使用運転等危険な自転車の運転者に対して、指導・警告を行いました。

大路商店街自転車啓発
大路商店街自転車啓発
大路商店街自転車啓発

12月2日(月)、栗東市綣の花園交差点において、草津栗東交通安全協会や栗東市役所の皆さんと連携し、路肩で赤色灯を点灯させ、ドライバーに警戒感を持たせるため「シグナル作戦」を実施しました。活動中は、通行車両の速度が大幅に抑えられるなど、一定の成果があったほか、通りがかりの住民の方から謝辞も寄せられ、効果的な取組みとなりました。

シグナル作戦
シグナル作戦
シグナル作戦

11月20日(水)、26日(火)の両日、立命館大学びわこ・くさつキャンパス周辺において、同大学や草津栗東交通安全協会の皆さんとともに、自転車安全利用啓発を実施しました。無灯火走行やイヤホン使用等の指導・警告を行いました。

立命館大学周辺での自転車安全利用啓発
立命館大学周辺での自転車安全利用啓発

11月18日(月)、立命館大学びわこ・くさつキャンパスにおいて、交通事故を疑似体験する「スケアードストレイト技法」を用いた自転車安全利用教室を実施しました。参加者の目の前で、スタントマンが「見通しの悪い交差点における衝突事故」や「自転車どうしの衝突事故」などを再現すると、スタントだと分かっていても悲鳴が上がり、交通事故の危険性や交通ルールの重要性を再確認することができました。

立命館大学における自転車安全利用教室
立命館大学における自転車安全利用教室
立命館大学における自転車安全利用教室

11月10日(日)、治田小学校で開催された治田ふれあい祭りにおいて、治田学区振興協議会や草津栗東交通安全協会の皆さんとともに、自転車安全利用啓発を実施しました。ミニ白バイやパトカーを展示するとともに、来場者の方に自転車安全利用ミニテストを行い、自転車事故の防止を呼びかけました。

治田ふれあい祭りにおける自転車安全利用啓発
治田ふれあい祭りにおける自転車安全利用啓発

11月6日(水)、交通事故の発生が懸念される薄暮時間帯に、大路まちづくりセンター周辺の道路において、大路区まちづくり協議会や草津市役所の皆さんとともに自転車安全利用啓発を実施しました。携帯電話使用、イヤホン使用などの危険な自転車の運転者に対して、指導・警告を行いました。

自転車安全利用啓発

9月25日(水)、ハッピー六原草津店で、事故「なし」大作戦を実施しました。9月30日の交通事故死ゼロを目指す日に先駆け、交通事故「なし」への想いを込めて用意した滋賀県産の梨を草津栗東交通安全協会の皆さんと一緒に、来店客に手渡して交通事故防止を呼びかけました。

事故「なし」大作戦
事故「なし」大作戦

9月20日(金)、秋の全国交通安全運動の開始に先駆け、一日警察署長に滋賀県出身のジャズピアニスト加藤景子さんをお招きし、JR草津駅東口において、子どもの安全を守る啓発活動を行いました。一日警察署長の演奏に合わせ、ジュニアポリスに扮した「たちばな大路こども園」の皆さんが「守る」をテーマに合唱するなどして、交通安全を呼びかけました。

音楽で繋ぐ「子どもの安全を守る啓発」
音楽で繋ぐ「子どもの安全を守る啓発」
音楽で繋ぐ「子どもの安全を守る啓発」

草津・栗東安全運転管理者協会の協力を得て、飲酒運転防止を呼びかける割り箸を作りました。箸袋には、「ハンドルキーパー運動」等と印刷されており、今年10月に開催される街おこしイベント「りっとうバル」の参加飲食店で使用する予定です。

飲酒運転防止啓発割り箸
飲酒運転防止啓発割り箸

8月25日(日)、JA草津市老上東支店において、地元少年野球チーム「新南笠イーグルス」の皆さんを「子どもの安全を守る活動推進大使」に任命しました。任命書を受け取った主将からは「野球も車の運転もルールを守ることが大切なので、活動を頑張ります」と力強い決意が述べられました。

子どもの安全を守る活動推進大使
子どもの安全を守る活動推進大使

8月22日(木)、警察本部において、交通安全高齢者師範学校の受講生(草津、栗東市内居住の高齢者39人)が、運転風景のCG画像を見ながら危険予測を行う、危険予知トレーニング装置(KYT)による運転講習を行いました。

交通安全高齢者師範学校でのKYT運転講習
交通安全高齢者師範学校でのKYT運転講習

7月19日(金)、31日(水)の両日、オムロン株式会社草津事業所において、従業員対象の交通安全教室を実施しました。横断歩道では歩行者が最優先であることを再確認し、歩行者に優しい運転を心掛けるよう呼びかけました。

オムロン(株)草津事業所における交通安全教室
オムロン(株)草津事業所における交通安全教室

6月26日(水)、JR草津駅東口の大路商店街において、大路区まちづくり協議会や草津市役所の皆さんとともに、自転車安全利用啓発を実施し、イヤホン使用や並走などの危険な運転者に対して、指導・警告を行いました。

自転車安全利用啓発
自転車安全利用啓発

6月17日(月)、交通死亡事故多発警報の発令に伴い、草津市、栗東市、草津栗東交通安全協会と緊急の合同街頭啓発を行いました。30人以上が参加し、下校時間帯の小学校前や交通事故の多い国道沿いに、のぼり旗を持って一列に並び、ドライバーに対して警報発令の周知と交通事故防止を呼びかけました。

交通死亡事故多発警報発令に伴う緊急啓発
交通死亡事故多発警報発令に伴う緊急啓発

6月13日(木)、管内の自動車教習所において、草津・栗東安全運転管理者協会加入企業の若手従業員ドライバーを対象にヤングドライバー安全運転講習会を行いました。実車を使った運転訓練では、横断歩道における一時停止義務の再確認を行い、横断歩道利用者ファースト運動の周知を図りました。

ヤングドライバー安全運転講習会
ヤングドライバー安全運転講習会

5月29日(水)、栗東中学校において、栗東市、交通安全協会、生徒会の皆さんとともに、自転車交通安全マナーアップ啓発を実施しました。自転車で登校する生徒さんに対して、ヘルメットの正しい着用や左側通行の厳守を呼び掛けました。

自転車交通安全マナーアップ啓発
自転車交通安全マナーアップ啓発

5月22日(水)、イオンモール草津店において、湖南広域消防局南消防署と合同でテロ事案等発生時における対処能力の向上及び関係機関との連携を目的としたテロ対策訓練を行いました。

テロ対策合同訓練
テロ対策合同訓練
テロ対策合同訓練

5月20日(月)、「交通事故死ゼロを目指す日」に合わせ、草津市立玉川小学校通学路において、草津栗東交通安全協会玉川支部の皆さんとともに街頭啓発を行いました。

小学校通学路における交通安全啓発
小学校通学路における交通安全啓発

5月19日(日)、栗東市農協「田舎の元気や」において、草津栗東交通安全協会葉山東支部、草津栗東地区交通対策協議会の皆さんとともに、「交通安全の願いをかなえ(苗)ましょう」と啓発品の花の苗を渡しながら交通安全啓発を実施しました。

草津栗東交通安全協会等との合同啓発
草津栗東交通安全協会等との合同啓発
草津栗東交通安全協会等との合同啓発

5月16日(木)、草津三丁目交差点において草津栗東安全運転管理者協会や草津栗東地区交通対策協議会とともに合同街頭啓発を実施しました。

草津栗東安全運転管理者協会等との合同街頭啓発
草津栗東安全運転管理者協会等との合同街頭啓発

5月15日(水)、草津市内の京滋バイパス側道において、ジュニアポリスに扮したあさひ保育園の園児さんが、草津栗東交通安全協会南笠東支部の皆さんと「バナナ啓発」を行いました。バナナは黄色く長い果物であることから「気(黄)の長い安全運転」を呼び掛けました。

園児による「バナナ啓発~気(黄)の長い安全運転~」
園児による「バナナ啓発~気(黄)の長い安全運転~」

5月14日(火)、栗東市金勝学区の県道において、草津栗東交通安全協会と栗東市の協力を頂き、路外で赤色灯を点灯させ、通行車両に警戒感を持ってもらう「シグナル作戦」を実施しました。

金勝学区におけるシグナル作戦
金勝学区におけるシグナル作戦

5月13日(月)、草津市立松原中学校において、自転車交通安全マナーアップ啓発を実施しました。これから1年間、生徒会やボランティアの皆さんと一緒に自転車安全利用啓発を行なっていきます。交通ルールを守って、安全に自転車を利用して頂くようお願いします。

自転車交通安全マナーアップ啓発
自転車交通安全マナーアップ啓発

5月10日(金)、母の日に先立ち、フレンドマート志津東草津店において、ジュニアポリスに扮した志津保育園の園児が、草津栗東交通安全協会、草津栗東地区交通対策協議会などの皆さんと一緒に、志津地区特産のカーネーションを手渡し、交通安全啓発を行いました。

園児による「母の日」交通安全啓発
園児による「母の日」交通安全啓発

5月10日(金)、春の全国交通安全運動に先立ち、JR南草津駅前において、オープニング式を行いました。県下では子どもが被害に遭う交通事故が多発していることから、式典後、国道を通行するドライバーに注意を促す街頭啓発などを行いました。

春の全国交通安全運動オープニング式及び街頭啓発
春の全国交通安全運動オープニング式及び街頭啓発

4月25日(木)、栗東市役所前において、草津栗東交通安全協会や栗東市役所の皆さんにもお手伝いを頂き、ジュニアポリスに扮した治田西幼児園の皆さんと「こどもの日」交通安全啓発を実施しました。

園児による「こどもの日」交通安全啓発

4月18日(木)、JR草津駅前において、草津市や栗東市職員の皆さんとともに二輪車交通事故防止啓発を行いました。

二輪車事故防止啓発
二輪車事故防止啓発

4月17日(水)、草津警察署及び守山警察署管内における検視事案に関し、検視立会医師として多数検案していただくなど、検視業務に多大な 貢献があった、うつのみや医院の宇都宮琢史さんに、警察本部長感謝状を贈呈しま した。

検案医師に対する警察本部長感謝状
検案医師に対する警察本部長感謝状

4月9日(火)、栗東市役所において、交通安全指導などを担って頂いている栗東市シルバーキャラバン隊の皆さんに対して、危険予知トレーニング装置(KYT)を体験してもらい、運転時における危険予測の重要性について学ぶ交通安全研修会を実施しました。

栗東市シルバーキャラバン隊交通安全研修会
栗東市シルバーキャラバン隊交通安全研修会

4月4日(木)、積水ハウス関西物流センターにおいて自動車通勤をしている従業員の方を対象に交通安全教室を開催しました。交通事故が多発している管内の路線や場所の説明、横断歩道では歩行者が最優先であること等の再確認を行いました。

積水ハウス関西物流センターにおける交通安全教室

4月3日(水)、今年3月にはがきを手に持ち、携帯電話を使用する女性に対して詐欺被害者と看破し、警察に相談するように勧めるなどしてくださった綜合警備保障株式会社滋賀支店栗東営業所員の𠮷田正紀さんに署長感謝状を贈呈しました。

署長感謝状1
署長感謝状2
署長感謝状3

治安概況(平成29年中)

1、交通事故発生状況
交通事故発生件数 716件(死者 3人、負傷者 855人)

2、刑法犯、街頭犯罪の発生・検挙状況
刑法犯認知件数 1,611件(前年対比-238件)
刑法犯検挙件数 619件(前年対比+76件)

3、特殊詐欺(振り込め詐欺)発生状況
発生件数 25件(前年対比-15件)
被害額 161,230,432円

管内の交通死亡事故状況

警察署協議会開催状況

交番・駐在所の所在地

(表)
名称 所在地 電話番号
草津駅前交番 草津市渋川一丁目1番16号 077-562-6565
野村交番 草津市野村二丁目20番1号 077-564-5511
山田交番 草津市北山田町58番地 077-562-6564
栗東駅前交番 栗東市綣二丁目6番7号 077-553-3865
手原駅前交番 栗東市手原四丁目1番1号 077-552-1110
南草津駅前交番 草津市野路一丁目15番1号 077-562-7360
志津交番 草津市青地町785番地7 077-564-6600
矢橋交番 草津市矢橋町470番地5 077-563-6121
笠縫駐在所 草津市下笠町3021番地3 077-568-1078
常盤駐在所 草津市片岡町201番地3 077-568-0058
金勝駐在所 栗東市御園1866番地 077-558-0312
草津駅前
草津駅前交番
野村
野村交番
山田
山田交番
栗東駅前
栗東駅前交番
手原駅前
手原駅前交番
南草津駅前
南草津駅前交番
志津
志津交番
草津署矢橋交番
矢橋交番
笠縫
笠縫駐在所
常盤駐在所
金勝
金勝駐在所
お問い合わせ
警察本部 総務課
電話番号:077-522-1231
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」