米原警察署

米原警察署

所在地
〒521-0012
滋賀県米原市米原1092番地

【電話番号】
0749-52-0110

【管轄地域】
米原市

【体制】
8課
(警務課、会計課、留置管理課、生活安全課、地域課、刑事課、交通課、警備課)

1交番
(米原駅前交番)

7駐在所
(醒井駐在所息長駐在所坂田駐在所柏原駐在所東黒田駐在所
大原駐在所伊吹駐在所)

沿革

一覧
明治15年7月 米原村に米原分署を設置
昭和13年11月 新庁舎移転(坂田郡米原町米原555番地)
昭和26年9月 米原町警察廃止
昭和26年10月 国家地方警察(坂田地区警察署)に編入
昭和29年7月1日 新警察法施行により、米原警察署となる
昭和45年1月 庁舎老朽のため同所に新庁舎を新築(鉄筋コンクリート3階建)
平成17年11月9日 米原市立米原中学校跡地に、新築移転される

新築移転の際、米原中学校の卒業生が記念に植樹した桜の木を残してほしいと要望されたことから、これを残し、現在も春になると現庁舎正面敷地内に2本の桜が満開となるなど米原警察署の顔となっている。

新着一覧

伊吹山テレビと協同で通学路警戒啓発動画を作成しました。署員が扮した小学1年生が、子ども安全リーダーやお巡りさんから不審者と会った時の対応方法を『いかのおすし』で学びます。
防犯標語「いかのおすし」
・知らな人についてイカない
・知らない人の車にノらない
・オお声をだす
・スぐに逃げる
・大人にシらせる
今後、伊吹山テレビや市役所YouTubeチャンネルで放映予定です。

出来上がった動画はこちら(米原市の公式YouTubeチャンネル)
まいちゃんけいちゃん安全劇場【いかのおすし編】

通学路警戒啓発動画の作成
通学路警戒啓発動画の作成
通学路警戒啓発動画の作成

新型コロナウイスの影響で、マスク不足が深刻となる中、署員から「自分たちでマスクを作ってみよう」との意見があり、数名の署員でキッチンペーパー等を使ってマスクを手作りしました。1時間ほどで沢山のマスクが出来上がりました。

署員作成の手作りマスク
署員作成の手作りマスク
署員作成の手作りマスク
署員作成の手作りマスク

3月6日(金)、県道山東本巣線沿いの3ヵ所で、移動販売車による食料品等の販売場所に寄せて頂き、買い物に来られた地元の方へ特殊詐欺の被害防止や交通事故防止を呼びかけました。

山間部での特殊詐欺被害防止・交通事故防止啓発
山間部での特殊詐欺被害防止・交通事故防止啓発
山間部での特殊詐欺被害防止・交通事故防止啓発

阪神・淡路大震災から25年となる1月17日(金)、大規模地震の発生により、警察本部機能が使用不可能になったとの想定に基づき、警備艇等を使用した米原警察署への代替警備本部設置訓練やビデオ電話機による公安委員との緊急会議訓練等を実施しました。

大規模地震の発生を想定した代替警備本部設置訓練
大規模地震の発生を想定した代替警備本部設置訓練
大規模地震の発生を想定した代替警備本部設置訓練

1月16日(木)、山東小学校において、女性警察官がキャリア教育講演を行いました。警察官を志した理由や警察の仕事内容などを、6年生に丁寧に語りかけると生徒たちはメモをとるなど、興味津々に聞き入っていました。

小学生に対するキャリア教育講演
小学生に対するキャリア教育講演
小学生に対するキャリア教育講演

1月14日(火)、JR坂田駅駐輪場において、自転車のサドルに大きな穴を開けたり、かご内の荷物を投げ捨てたりする器物損壊事案が13件連続発生しました。JR坂田駅を管轄する駐在所員が徹底した捜査を行ったところ、犯人が数羽のカラスであることを突き止めました。雨カッパなどの荷物を自転車のカゴ内に置いたままにしないようにしましょう。

カラスによる犯行

1月10日(金)、フレンドマート山東店や滋賀銀行山東支店で、啓発品を手渡しながら、110番通報の適切な使用を呼びかけました。110番通報は、事件や事故などの緊急専用回線であり、相談などは「♯9110」若しくは最寄りの警察署や交番にお願いします。

「110番の日」啓発
「110番の日」啓発
「110番の日」啓発

1月10日(金)、河南小学校において、校内に刃物を持った不審者が侵入したとの想定で、教員らによる模擬緊急通報訓練と刺股での制圧訓練や生徒の避難訓練などの不審者対応訓練を実施しました。模擬緊急通報を行った教員は「適切な110番通報ができなかったので、訓練の大切さが判りました」と感想を話していました。

不審者対応訓練
不審者対応訓練
不審者対応訓練

1月10日(金)、JR米原駅において、交番連絡協議会のみなさんとともに「110番の日」啓発を行いました。ポケットティッシュなどの啓発品を手渡しながら適切な110番通報を呼びかけました。また、JR米原駅改札内及び新幹線米原駅改札内の電光掲示板に「110番の日」のテロップを流して頂きました。

米原駅110番の日
米原駅110番の日
米原駅110番の日

1月7日(火)及び9日(木)に総合術科訓練を行いました。交番や駐在所で勤務する警察官が刃物を持った犯人を逮捕するまでの一連の対応方法について、映像を使い、イメージトレーニング訓練を行った後、道場で無線手配要領や装備資機材を活用した犯人制圧逮捕の実践訓練を行いました。

総合術科訓練
総合術科訓練
総合術科訓練

1月6日(月)、フタバヤ近江店において、1月10日の「110番の日」を前に110番通報の適切な使用を呼びかける啓発活動を行いました。110番通報は、事件や事故などの緊急回線となりますので、ご相談や問い合わせは、相談ダイヤル「#9110」または最寄りの警察署などで受け付けています。

「110番の日」啓発
「110番の日」啓発
「110番の日」啓発

12月28日(土)、JR米原駅に登山届の提出を呼びかけるプラカードを新たに設置しました。登山届は、遭難した時に迅速な救助ができる他、登山届を出すことは、あらためて登山計画を見直して、装備の確認や入山時間等、自分自身の安全意識の向上にも繋がりますので、確実に提出してください。

JR米原駅に登山届の提出を呼びかけるプラカードを設置
JR米原駅に登山届の提出を呼びかけるプラカードを設置

12月25日(水)、霊仙山榑ケ畑登山ルート登山口及びJR醒ヶ井駅に登山届の提出を呼びかける新しいプラカードを設置しました。万が一の遭難や山岳事故に備えて、登山届は必ず提出しましょう。

霊仙山榑ケ畑登山口などにプラカードを設置
霊仙山榑ケ畑登山口などにプラカードを設置
霊仙山榑ケ畑登山口などにプラカードを設置

12月24日(火)、登山届の確実な提出を呼びかける新しいプラカードを霊仙山柏原登山ルート登山口に設置しました。霊仙山はいくつかの登山ルートがありますが、中でも柏原ルートは遭難が多い登山道なので、必ず登山届を提出してから登山するようにしましょう。

霊仙山柏原ルート登山口に新たにプラカードを設置
霊仙山柏原ルート登山口に新たにプラカードを設置
霊仙山柏原ルート登山口に新たにプラカードを設置

12月24日(火)、県警マスコット「けいたくん」が登山届の提出を呼びかける新しいプラカードを伊吹山登山口に設置しました。伊吹山は今年、14件もの山岳事故が発生しており、12月31日には多くの方が、伊吹山頂上から初日の出を拝もうと登山されることから、怪我等がないようにとの願いを込め設置しました。

伊吹山登山口にプラカードを設置
伊吹山登山口にプラカードを設置
伊吹山登山口にプラカードを設置

12月20日(金)、「セーフティトリコロール大作戦」を実施しました。「トリコロール」とは、パトカーの赤、青パトの青、県民の白を示し、三者一体となって防犯活動を行います。米原市役所近江庁舎駐車場から下校時の通学路等を中心とした防犯パトロールに出発しました。

セーフティトリコロール大作戦
セーフティトリコロール大作戦
セーフティトリコロール大作戦

米原警察署では、「米原の安全と安心を照らしmas大作戦」と銘打って、警察署正面の植木に安全安心の文字と電飾を飾り付けた「照らしmasツリー」を設け、警察署前を通行する車両や歩行者などに対して、歳末の防犯、交通安全を呼びかけています。

米原の安全と安心を照らしmas大作戦
米原の安全と安心を照らしmas大作戦
米原の安全と安心を照らしmas大作戦

12月18日(水)、磯老人会の皆さんに対して、特殊詐欺被害防止及び交通安全教室を行いました。犯罪被害や交通事故に遭わないように、腹話術や手品などを交えて分かりやすく呼びかけました。

老人会での特殊詐欺被害防止及び交通安全啓発
老人会での特殊詐欺被害防止及び交通安全啓発
老人会での特殊詐欺被害防止及び交通安全啓発

12月16日(月)、JR西日本米原駅において、JR西日本の職員を対象に、泥酔客に対する声掛けの要領や暴行を受けそうになった際の護身術訓練を行いました。

JR西日本職員を対象とした護身術訓練
JR西日本職員を対象とした護身術訓練
JR西日本職員を対象とした護身術訓練

12月13日(金)、年金支給日に合わせて、銀行やスーパーマーケット付近において、警友会米原支部や米原地区警察官友の会のみなさんとともに特殊詐欺被害防止を呼びかける合同街頭啓発を実施しました。

特殊詐欺被害防止啓発
特殊詐欺被害防止啓発
特殊詐欺被害防止啓発

12月7日(土)、米原市人権総合センターにおいて開催した、「少年の主張作文」表彰式が行われ、米原警察署長賞を受賞した伊吹小学校6年、米原中学校2年の2人に賞状が授与されました。

少年の主張作文表彰
少年の主張作文表彰
少年の主張作文表彰

11月27日(水)及び12月6日(金)の両日、滋賀県と岐阜県の県境付近の国道21号において、岐阜県垂井警察署とともに合同飲酒検問を行いました。年末を迎え、飲酒する機会が増えると思いますが、飲酒運転は絶対にやめましょう。

岐阜県垂井警察署との合同飲酒検問
岐阜県垂井警察署との合同飲酒検問

11月29日(金)、米原安全運転管理者協会長と米原警察署長によるドライブレコーダ映像データ提供に関する協定調印式を行いました。重大な交通事故や事件が発生した際、米原安全運転管理者協会に加盟する事業所のドライブレコーダ搭載車425台に対して情報提供を求め、事件・事故の早期解決に繋げるものです。

ドライブレコーダ映像データ提供に関する協定
ドライブレコーダ映像データ提供に関する協定
ドライブレコーダ映像データ提供に関する協定

11月29日(金)、京都サンガF.C.所属の江川慶城選手を一日警察署長に任命し、歳末特別警戒出動式を行いました。米原中学校吹奏楽部による演奏等の後、市内一円に対する特別パトロールに出動しました。

歳末特別警戒出動式
歳末特別警戒出動式
歳末特別警戒出動式

11月28日(木)、伊吹山中学校において、「校内に刃物を持った不審者が侵入した」との想定で、教員による刺股での対応訓練や生徒の避難訓練、警察官による制圧検挙訓練を行いました。訓練後は、生徒を対象にSNSにかかる非行防止、犯罪被害防止教室を実施しました。

伊吹山中学校における不審者対応訓練
伊吹山中学校における不審者対応訓練
伊吹山中学校における不審者対応訓練

11月27日(水)、伊吹小学校において、「校内に刃物を持った不審者が侵入した」との想定で、教員らによる刺股での対応制圧や生徒の避難訓練、110番で駆けつけた警察官による制圧検挙等の不審者対応訓練を実施しました。その後、登下校時の不審者対応についてのロールプレイング訓練を行いました。

伊吹小不審者訓練
伊吹小不審者訓練
伊吹小不審者訓練

11月26日(火)、JR米原駅において、犯罪被害者週間における啓発活動を行いました。駅の利用者に対して、啓発品を手渡しながら、犯罪被害者週間の周知や、犯罪被害者に対する支援と理解を呼び掛けました。

犯罪被害者週間における啓発
犯罪被害者週間における啓発
犯罪被害者週間における啓発

11月20日(水)、国道365号において、湖北消防本部、県関係部局などと合同で、危険物運搬車両に対する検問を実施し、不適正行為の発見や、運転者への指導等を行いました。

危険物運搬車両に対する合同検問
危険物運搬車両に対する合同検問
危険物運搬車両に対する合同検問

11月19日(火)、長岡地区の空き家を利用して、まいばら空き家対策研究会と滋賀県防犯設備士協会の協力のもと、住宅侵入の盗難被害防止のための防犯講習会を行いました。

空き家を利用した防犯講習
空き家を利用した防犯講習
空き家を利用した防犯講習

10月29日(火)、菅江会館において、地域の高齢者の方を対象に特殊詐欺被害防止・交通安全教室を行いました。腹話術の得意な署員の講話を楽しみながら特殊詐欺被害や交通事故に遭わない方法を学ばれていました。

特殊詐欺被害防止・交通安全教室
特殊詐欺被害防止・交通安全教室
特殊詐欺被害防止・交通安全教室

10月16日(水)、大原小学校において、「校内に刃物を持った不審者が侵入した」との想定で、生徒の避難訓練及び教職員による110番通報と不審者対応訓練を実施しました。その後、通報により駆けつけた警察官による制圧検挙方法の実演を行いました。

大原小不審者訓練
大原小不審者訓練
大原小不審者訓練

10月15日(火)、年金支給日に合わせて、JAレーク伊吹米原支店において、フコク生命の社員や警友会員等とともに来店客に対して啓発品を手渡しながら特殊詐欺の被害防止を呼びかけました。

特殊詐欺被害防止啓発
特殊詐欺被害防止啓発
特殊詐欺被害防止啓発

10月15日(火)、米原市本郷地区において、「野洲のおっさんカイツブリ」や滋賀県、米原市の職員の皆さんとともに特殊詐欺被害防止を呼びかけるとともに住宅への防犯診断を行いました。

特殊詐欺被害防止啓発・住宅への防犯診断
特殊詐欺被害防止啓発・住宅への防犯診断
特殊詐欺被害防止啓発・住宅への防犯診断

10月15日(火)、全国地域安全運動の一環として下多良第1児童公園においてグランドゴルフの練習をしている高齢者の方々に対して、警友会会員とともに特殊詐欺被害防止を呼びかけました。

グランドゴルフ練習会特殊詐欺防止啓発
グランドゴルフ練習会特殊詐欺防止啓発

10月15日(火)、フタバヤ近江町店において、交通企画課とともに来店客の高齢者に対する運転適性診断を実施するとともに、年金支給日であることから啓発品等を手渡しながら特殊詐欺の被害防止を呼びかけました。

高齢者運転適性診断及び特殊詐欺被害防止啓発
高齢者運転適性診断及び特殊詐欺被害防止啓発
高齢者運転適性診断及び特殊詐欺被害防止啓発

10月11日(金)、河南中学校において、「校内に刃物を持った不審者が侵入した」との想定で、生徒の避難訓練及び教職員による110番通報と不審者対応訓練を実施しました。その後、通報により駆けつけた警察官による制圧検挙方法の実演を行いました。

不審者対応訓練
不審者対応訓練
不審者対応訓練

10月11日(金)、JR米原駅において、少年補導員や少年センター、米原市役所の皆さんとともに全国地域安全運動オープニング啓発を行いました。県警マスコット「けいたくん」や米原市シンボルキャラクター「ホタルン」も一緒に犯罪被害防止を呼びかけました。

全国地域安全運動オープニング啓発
全国地域安全運動オープニング啓発
全国地域安全運動オープニング啓発

9月19日(木)、米原市民交流プラザ・ルッチプラザにおいて、俳優の赤井英和さんを一日警察署長に迎え、秋の全国交通安全運動出動式を行いました。また、ジュニアポリスに扮した長岡学園の園児は、鼓笛演奏等を披露してくれました。

秋の全国交通安全運動出動式
秋の全国交通安全運動出動式
秋の全国交通安全運動出動式

9月13日(金)、秋の登山シーズンの到来を前に伊吹山上野登山口や霊仙山榑ケ畑登山口、柏原登山口の3カ所に登山届の提出を呼びかけるプラカードを設置しました。

伊吹山・霊仙山登山口にプラカードを設置
伊吹山・霊仙山登山口にプラカードを設置
伊吹山・霊仙山登山口にプラカードを設置

9月1日(日)、伊吹山を山頂まで駆け上る「かっとび伊吹2019」の開催に伴う大会警備に従事しました。大会出場した米原警察署山岳警備隊員も無事に完走しました。

「かっとび伊吹2019」警備
「かっとび伊吹2019」警備
「かっとび伊吹2019」警備

8月28日(水)、二学期の始業式に合わせ、大原小学校の通学路において、高校生ボランティア会「スマイルネット」の皆さんや米原市職員とともに見守り活動を行い、交通事故防止啓発を行いました。

子ども見守り活動
子ども見守り活動
子ども見守り活動

梅花藻や淡水魚ハリヨで観光客がにぎあう米原市醒ヶ井において8月23(金)、24日(土)の両日、「醒井地蔵まつり」が行われました。駐在所員は2日間に渡り、「よさこい・万灯流し」等を含めたイベントで事件事故等が起こらないように警備を行いました。

醒井地蔵まつり警備
醒井地蔵まつり警備
醒井地蔵まつり警備

8月23日(金)、通学用横断旗の寄贈式を行いました。市内の交通安全協会、安全運転管理者協会、交通対策協議会が協力して子どもを交通事故から守るため310本の横断旗を作成し、米原市に寄贈しました。寄贈された横断旗は、新学期の始業にあわせて米原市内の各小学校に配布されます。

米原市に対する通学用横断旗寄贈式
米原市に対する通学用横断旗寄贈式
米原市に対する通学用横断旗寄贈式

8月5日(月)から9日(金)までの間、夏休み期間を利用して、小学校の職員や通学路アドバイザー、米原市、滋賀県とともに管内の小学校通学路の安全点検を行いました。通学路における危険個所の把握を行い、改善に向けた話し合い等を行いました。

小学校通学路の安全点検
小学校通学路の安全点検
小学校通学路の安全点検

8月4日(日)、日本百名山の伊吹山上野登山道口において、山岳警備隊員が夏山登山における山岳事故防止を呼びかける啓発を行いました。伊吹山では、転倒による骨折や熱中症など、今年に入り15件の山岳事故が発生しています。夏山登山では、こまめな水分補給と休息を取って、余裕をもった登山計画を立て、必ず登山届の提出をお願いします。

夏山山岳事故防止啓発
夏山山岳事故防止啓発
夏山山岳事故防止啓発

8月1日(木)、姉川ダムにおいて、ダム擁壁点検中、突風によりゴンドラ作業員1名がダム湖に転落、1名がゴンドラ外に宙吊りになっているとの想定で要救助者救出救助訓練を米原消防署とともに行いました。訓練では、県警機動隊がダム湖に転落した要救助者を、米原消防署がゴンドラ外の要救助者を救助し、お互いの連携等を再確認しました。

姉川ダムにおける要救助者救出訓練
姉川ダムにおける要救助者救出訓練
姉川ダムにおける要救助者救出訓練

7月25日(木)、放課後児童クラブ「まいはらっ子クラブ」において、少年補導員や伊吹高校ヤングボランティア会「スマイルネット」の皆さんとともに人形劇などによる誘拐防止教室を行いました。

放課後児童クラブにおける誘拐防止教室
放課後児童クラブにおける誘拐防止教室
放課後児童クラブにおける誘拐防止教室

7月24日(水)、大原児童クラブ「はらっぱ」において、夏休みに入った児童が、不審者に遭った時の対応や交通事故に遭わないための注意点などを腹話術や手品を交えながら学ぶ、防犯・交通事故防止教室を行いました。

児童クラブにおける防犯・交通事故防止教室
児童クラブにおける防犯・交通事故防止教室
児童クラブにおける防犯・交通事故防止教室

7月21日(日)、伊吹山において、滋賀県山岳遭難防止対策協議会主催の「夏山山岳救助訓練」に米原警察署山岳警備隊が参加しました。訓練では、搬送技術等遭難事故発生時における有効な救助方法を習得したほか、滋賀県防災ヘリコプターを使用しての救助方法等を学びました。

夏山山岳遭難救助訓練
夏山山岳遭難救助訓練
夏山山岳遭難救助訓練

7月20日(土)、神明キャンプ場において、水上安全指導員とともに啓発品を配布しながら、水難事故防止を呼びかけました。

水難事故防止啓発

7月19日(金)、米原認定こども園において、誘拐防止・交通事故防止教室を行いました。園児たちは、横断歩道の渡り方や不審者に出会った時の対応方法を勉強し、模擬横断歩道を使ってロールプレイングに取り組みました。

誘拐防止、交通事故防止教室
誘拐防止、交通事故防止教室
誘拐防止、交通事故防止教室

7月17日(水)、米原高校において、1年生を対象に薬物乱用防止・交通安全教室を開催しました。生徒たちは「薬物や交通事故等身近に危険があることを再認識しました。」等の感想を口にしていました。

薬物乱用防止・交通安全教室
薬物乱用防止・交通安全教室
薬物乱用防止・交通安全教室

7月11日(木)、伊吹薬草の里文化センターで開催された米原市伊吹老人クラブ連合会「寿ふれあい広場」において、約300名の高齢者の方を対象に特殊詐欺被害防止、交通事故防止啓発を行いました。

特殊詐欺被害防止、交通事故防止啓発
特殊詐欺被害防止、交通事故防止啓発
特殊詐欺被害防止、交通事故防止啓発

7月8日(月)、「空き巣犯人が逃走した」との想定で、犯人を逮捕する訓練を行いました。被害者の事情聴取、検問、無線手配等犯人を逮捕するための手段等を改めて確認しました。

逃走犯人逮捕訓練
逃走犯人逮捕訓練
逃走犯人逮捕訓練

7月8日(月)、県立伊吹高校において、同校ヤングボランティア会「スマイルネット」の会員生徒24人に対して、同校校長と米原警察署長から指定書が交付されました。指定書を受け取った会員は「地域の安心、安全のためにボランティア活動をしていきたい」等と決意を語っていました。

「スマイルネット」会員指定書交付式
「スマイルネット」会員指定書交付式
「スマイルネット」会員指定書交付式

6月28日(金)、市立柏原中学校において、「校内に刃物を持った不審者が侵入した」との想定で、不審者対応訓練を行いました。生徒が避難し、通報を受けた警察官が到着するまでの間、教員らがモップなどの身近な物を使って犯人との間合いをとる訓練や刺股の正しい使い方の訓練等を行いました。

不審者対応訓練
不審者対応訓練
不審者対応訓練

6月24日(月)、米原警察署山岳警備隊の山岳マイスターに指定されている隊員が、本格的な夏山登山シーズンを前に受講した「夏山山岳救助訓練」で得た知識と技能を、署員に伝える還元教養を行い、全署員がコンパスで登山地図を読む方法等を学びました。

山岳救助訓練教養
山岳救助訓練教養
山岳救助訓練教養

6月20日(木)、米原警察署駐車場において、交通死亡事故多発警報発令に伴うパトロール一斉出動式を実施したのち、幹線道路におけるパトロールに出動するとともに、警察署前交差点において啓発品を配布しながら交通事故防止を呼びかけました。

交通死亡事故多発警報発令に伴う一斉出動式
交通死亡事故多発警報発令に伴う一斉出動式
交通死亡事故多発警報発令に伴う一斉出動式

6月20日(木)、滋賀県消防学校において開催された滋賀県山岳遭難防止対策協議会主催「夏山山岳救助訓練(講習会)」に、県下の各消防署員や米原警察署をはじめとする各警察署山岳警備隊員、航空隊員が参加し、全国の山岳遭難救助の事例研究や山岳地図の読解、ナビゲーションやロープワーク等の訓練を行いました。米原警察署では、山岳救助の万全を期すため、7月21日(日)、伊吹山において滋賀県防災ヘリと連携した実践訓練を計画しています。

夏山山岳救助訓練
夏山山岳救助訓練
夏山山岳救助訓練

6月19日(水)、米原署山岳警備隊員が伊吹山登山道の危険個所や避難小屋等を点検しました。登山する際は、確実に登山届を提出するほか、きめ細やかな計画を立てる等、万全の準備で安全な登山を楽しんでください。

山岳事故危険個所等の点検
山岳事故危険個所等の点検
山岳事故危険個所等の点検

6月19日(水)、米原警察署において米原市金融機関防犯協議会総会を開催し、特殊詐欺被害防止や、金融機関強盗被害対策の推進などを協議しました。

米原市金融機関防犯協議会総会
米原市金融機関防犯協議会総会
米原市金融機関防犯協議会総会

6月18日(火)、市内の国道21号において、滋賀県職員の方々とともに産業廃棄物運搬車両に対する合同検問を実施し、廃棄物の適正運搬と適正処理を呼びかけました。

産業廃棄物運搬車両に対する合同検問
産業廃棄物運搬車両に対する合同検問
産業廃棄物運搬車両に対する合同検問

滋賀県下に「交通死亡事故多発警報」が発令されたことに伴い、6月17日(月)、JR米原駅において、交通安全協会や安全運転管理者協会の皆さんとともに啓発品を配布しながら交通事故防止を呼びかけました。

交通事故防止啓発
交通事故防止啓発
交通事故防止啓発

6月17日(月)、続発する特殊詐欺被害の防止に向け、銀行やスーパーマーケット付近において、警友会米原支部や米原地区警察官友の会の皆さんとともに啓発品を配りながら、特殊詐欺被害防止を呼びかけました。

特殊詐欺被害防止啓発
特殊詐欺被害防止啓発
特殊詐欺被害防止啓発

6月15日(土)、米原市宇賀野に県下2つ目となるラウンドアバウト方式交差点の開通式が執り行われました。開通式に合わせて、近隣住民の方々に交通安全教室を行い、安全な通行方法等を、学んで頂きました。

ラウンドアバウト交差点開通式
ラウンドアバウト交差点開通式
ラウンドアバウト交差点開通式

6月13日(木)、柏原小学校において、児童と保護者を対象にSNS犯罪防止、交通教室を行いました。児童には「インターネットは加害者にも、被害者にもなり得る」と説明し、保護者に対しては「フィルタリングの必要性」を訴えました。

SNS犯罪防止、交通安全教室
SNS犯罪防止、交通安全教室
SNS犯罪防止、交通安全教室

6月13日(木)、伊吹小学校において行われた緊急時の保護者への児童の引き渡し訓練に併せて、SNS犯罪防止教室を行いました。児童には「インターネットは加害者にも、被害者にもなり得る」と説明し、保護者に対して「フィルタリング」への理解を求めました。

SNS犯罪防止教室
SNS犯罪防止教室
SNS犯罪防止教室

米原地区警察官友の会から米原市に対して、「子どもの安全を守るための護身用ボード」が贈られることになり、6月12日(水)、署長室において、米原地区警察官友の会会長から米原市教育長への贈呈式が行われました。

子どもの安全を守るための護身用ボードの贈呈
子どもの安全を守るための護身用ボードの贈呈

6月12日(水)、大東中学校において、全校生徒を対象にSNS犯罪防止教室を実施しました。「インターネットに一度アップされた情報は、将来に様々な影響を及ぼすことがあります。」等の注意に生徒達は驚きながらも真剣に聞いていました。

SNS犯罪防止啓発
SNS犯罪防止啓発

6月12日(水)、筑摩蓮沼会館で筑摩区サロンの方を対象に特殊詐欺被害防止、交通事故防止啓発を行いました。腹話術人形「ケンちゃん」との絶妙の掛け合いや得意な手品を披露しながらの啓発にサロンの皆さんは、楽しく特殊詐欺や交通事故に遭わないための方法を学ばれていました。

特殊詐欺被害防止、交通事故防止啓発
特殊詐欺被害防止、交通事故防止啓発
特殊詐欺被害防止、交通事故防止啓発

6月11日(火)、署員を対象に、交通事故現場における安全を確保するための訓練を行いました。交通事故現場で、事故当事者や警察官の安全を確保しつつ、適切な事故処理を行う方法等を改めて学び、実践に役立てていきます。

交通事故現場における安全確保訓練
交通事故現場における安全確保訓練
交通事故現場における安全確保訓練

6月6日(木)、山東小学校において、校内に刃物を持った不審者が侵入したとの想定で、生徒の避難訓練や教員らによる刺股での対応訓練、警察への通報訓練及び警察官による制圧検挙訓練を行いました。

山東小学校における不審者対応訓練
山東小学校における不審者対応訓練
山東小学校における不審者対応訓練

6月5日(水)、県下一斉「交通死亡事故ストップ作戦」啓発に合わせて、道の駅近江母の郷において、交通安全協会や安全運転管理者協会の皆さんとともに啓発活動を行いました。道の駅利用者に対して啓発品を配布しながら、交通事故防止を呼びかけたほか、県道において「シートベルト着用」等と記載のプラカードを掲げ、運転手への啓発も行いました。

交通死亡事故ストップ作戦
交通死亡事故ストップ作戦
交通死亡事故ストップ作戦

5月30日(木)、女性や子どもを犯罪被害から守るため、関係機関と警察の連携を迅速、確実に行えるよう平素からの関係づくりを目的とした「滋賀県女性等を犯罪等から守るネットワーク会議」を開催しました。

滋賀県女性等を犯罪等から守るネットワーク会議
滋賀県女性等を犯罪等から守るネットワーク会議
滋賀県女性等を犯罪等から守るネットワーク会議

5月30日(木)、「おうみ認定こども園」の散歩コースを保育士さんや米原市職員と一緒に歩いて、危険個所の把握活動を行いました。また、米原警察署では小中学校の登下校時間帯における安全確保に向け、警戒を強化しています。

通学時間帯や園児散歩コース等の警戒強化
通学時間帯や園児散歩コース等の警戒強化
通学時間帯や園児散歩コース等の警戒強化

5月26日(日)、顔戸会館で開催された「顔戸ふれあいサロン」において、特殊詐欺被害防止教室と交通事故防止教室を行いました。

特殊詐欺被害防止教室等
特殊詐欺被害防止教室等

5月23日(木)、米原警察署において、湖北4(彦根・米原・長浜・木之本)各警察署の若手警察官を対象に職務質問実践塾を開催しました。車両に乗っている人物への効果的な職務質問の方法を、警察本部の職務質問指導員の指導で学びました。

若手警察官への職務質問実践塾
若手警察官への職務質問実践塾
若手警察官への職務質問実践塾

5月20日(月)、バロー近江店において、各種ボランティア団体や米原市役所の皆さんとともに、買い物客に対して啓発品やチラシを配布しながら、交通事故防止、飲酒運転の根絶、自転車の安全利用を呼びかける「交通事故死ゼロを目指す日」街頭啓発を行いました。

「交通事故死ゼロを目指す日」街頭啓発
「交通事故死ゼロを目指す日」街頭啓発
「交通事故死ゼロを目指す日」街頭啓発

最近コンビニエンスストアで電子マネーを購入させ、番号を連絡させてお金を騙し取る架空請求詐欺が増えていることから、5月22日(水)、米原市内の全コンビニエンスストアに対して、啓発ビラを配布し、特殊詐欺被害防止の協力をお願いしました。

管内全コンビニエンスストアに特殊詐欺防止の協力依頼
管内全コンビニエンスストアに特殊詐欺防止の協力依頼
管内全コンビニエンスストアに特殊詐欺防止の協力依頼

5月19日(日)、グリーンパーク山東グリーンドームにおいて、自動ブレーキやペダル踏み間違い時の加速抑制装置が搭載されたセーフティ・サポートカーSの体験乗車と自転車でジグザグコースや8の字コースを走行し、安全な走行を学ぶ体験型の交通安全教室を行いました。

米原セーフティアップ」啓発
米原セーフティアップ」啓発
米原セーフティアップ」啓発

5月18日(土)、米原警察署山岳警備隊員は、霊仙山の登山道及び避難小屋の点検を行いました。また、名城大学ワンダーホーゲル部の部員に対して登山届の提出と山岳遭難防止を呼びかけました。山の天候は変化しやすく、時には登頂を断念する判断も必要になります。無理のない安全な登山を心掛けましょう。

霊仙山における山岳遭難事故防止啓発
霊仙山における山岳遭難事故防止啓発
霊仙山における山岳遭難事故防止啓発

5月17日(金)、米原保育園の園児に対して、交通安全教室を行いました。園児たちは、パトカーを見学した後、横断歩道の安全な渡り方について勉強し、小さな手を一所懸命に上げ、左右を確認して模擬横断歩道を渡る練習を行いました。

米原保育園児への交通安全教室
米原保育園児への交通安全教室
米原保育園児への交通安全教室

5月16日(木)の県下一斉通学路取締りに合わせ、市内の小学校通学路において、通学時間帯における交通取締りを行いました。「シートベルトの未着装」や「運転中の携帯電話使用違反」等の取締りを行いました。交通法規を遵守し、安全運転に努めましょう。

通学路における交通取締り強化中
通学路における交通取締り強化中
通学路における交通取締り強化中

5月15日(水)、霊仙山における山岳遭難者を当署山岳警備隊と県警航空隊で無事に救出しました。日没が近づく中、県警ヘリコプター「いぶき」が上空から遭難者を発見し、ホイスト救助しました。

山岳遭難者救出
山岳遭難者救出

5月16日(木)、ふたば集会所で開催された春照老人会お気楽サロンにおいて、交通安全啓発、特殊詐欺被害防止や盗難被害防止等を老人会の皆さんに呼びかけました。

老人会お気楽サロンにおける特殊詐欺防止、交通安全啓発
老人会お気楽サロンにおける特殊詐欺防止、交通安全啓発
老人会お気楽サロンにおける特殊詐欺防止、交通安全啓発

5月12日(日)、米原市内の観光施設「ローザンベリー多和田」において、米原安全運転管理者協会、米原市役所の皆さんとともに啓発品を配布しながら「シートベルト及びチャイルドシートの正しい着用」「横断歩道利用者ファースト」等と呼びかける交通安全啓発「マナーアップ米原」を行いました。

交通安全啓発「マナーアップ米原」
交通安全啓発「マナーアップ米原」
交通安全啓発「マナーアップ米原」

5月12日(日)、多和田公会堂において、老人会の皆さんを対象にした特殊詐欺被害防止、交通安全啓発を行いました。腹話術を披露し、老人会の皆さんは腹話術人形「ケンちゃん」との絶妙な掛け合いを楽しみながら、特殊詐欺や交通事故被害に遭わないための方法を学んでおられました。

老人会サロンにおける特殊詐欺被害防止・交通安全啓発
老人会サロンにおける特殊詐欺被害防止・交通安全啓発
老人会サロンにおける特殊詐欺被害防止・交通安全啓発

5月10日(金)、春の全国交通安全運動の出動式を行いました。式典では、米原市マスコットキャラクター「ホタルン」も駆け付けてくれたほか、近江鼓音子隊の太鼓演奏や米原保育園児さん手作りの応援メダルが米原警察署員に贈られました。

春の全国交通安全運動出動式
春の全国交通安全運動出動式
春の全国交通安全運動出動式

5月9日(木)、霊仙山において、米原警察署山岳警備隊と県警航空隊が、山岳遭難救助訓練を行いました。山中で滑落して自力下山が出来ない登山者を救助するとの想定で、登山者を山頂まで搬送し航空隊ヘリコプター「いぶき」に収容しました。訓練に合わせて登山道の点検と登山客への山岳事故防止の呼びかけも行いました。

山岳遭難救助訓練
山岳遭難救助訓練
山岳遭難救助訓練

5月7日(火)、署長室において、4月8日(月)に男性客から「使った覚えのないインターネット料金を請求されている」との相談を受けて素早く警察に通報し、詐欺被害を阻止してくださったセブンイレブン伊吹春照店オーナー三輪正弘さんに署長感謝状を贈呈しました。

特殊詐欺水際阻止に功労のあったコンビニエンスストアオーナーに対して感謝状
特殊詐欺水際阻止に功労のあったコンビニエンスストアオーナーに対して感謝状
特殊詐欺水際阻止に功労のあったコンビニエンスストアオーナーに対して感謝状

4月27日(土)、米原警察署山岳警備隊員は県警航空隊や県警マスコットキャラクター「けいたくん」とともに、伊吹山登山道口及び霊仙山榑ケ畑ルート登山道口で、登山者に山岳遭難事故防止を呼びかけました。

山岳遭難事故防止啓発
山岳遭難事故防止啓発
山岳遭難事故防止啓発

米原警察署山岳警備隊員の女性隊員などが、大型連休前の休日を利用して、管内の霊仙山の登山道点検と危険個所点検を自主的に行いました。山頂付近では、皆さんの安全安心な登山を祈願しました。

霊仙山における自主トレーニング
霊仙山における自主トレーニング
霊仙山における自主トレーニング

大型連休を前に、米原警察署山岳警備隊員の若手ホープ2人が休日を利用して伊吹山に登り、登山道の点検と危険個所の把握を行いました。

山岳警備隊員の自主トレーニング
山岳警備隊員の自主トレーニング
山岳警備隊員の自主トレーニング

米原警察署では、始業時間前に、若手からベテラン署員まで多くの署員が参加して体操を行っています。朝一番の体操で全身に血液を巡らせ「今日も頑張るぞ!!」と仕事に臨んでいます。

朝の体操

4月19日(金)、JAレーク伊吹米原店で行なわれた「年金友の会」において、特殊詐欺被害防止と高齢者交通事故防止のお話をさせていただきました。会員の皆さんは、ユーモアを交えた当署員の話に笑いながらも、真剣に聞かれていました。

特殊詐欺被害、交通事故被害防止啓発
特殊詐欺被害、交通事故被害防止啓発
特殊詐欺被害、交通事故被害防止啓発

4月18日(木)、双葉中学校において、SNS犯罪防止教室を行いました。「インターネットは便利な反面、犯罪の加害者にも被害者にもなり得る」等の話に新1年生は真剣に耳を傾けていました。

SNS犯罪防止教室
SNS犯罪防止教室
SNS犯罪防止教室

4月17日(水)、米原警察署において、湖北4警察署(彦根、米原、長浜、木之本)の若手地域警察官を対象に職務質問実践塾を開催しました。

若手警察官実践塾
若手警察官実践塾
若手警察官実践塾

剣道を愛する有志たちは、米原警察署の道場で週に2回、剣道の早朝稽古をしています。体格で勝る男性警察官に負けじと女性剣士も「面~ん」ときれいな1本を決めていました。

合言葉は『継続は力也り』
合言葉は『継続は力也り』
合言葉は『継続は力也り』

4月11日(木)、道場において地域警察官を対象とした総合術科訓練を行いました。全国的に警察官が襲われる事件も発生していることから、犯人役の警察官を含め、全員が真剣に訓練に臨みました。

犯人逮捕に向けた総合術科訓練
犯人逮捕に向けた総合術科訓練
犯人逮捕に向けた総合術科訓練

4月3日(水)、米原市内の集会所において、特殊詐欺被害防止や高齢者交通事故防止の講話を行いました。

特殊詐欺防止、交通事故防止教室01
特殊詐欺防止、交通事故防止教室02
特殊詐欺防止、交通事故防止教室03

治安概況(平成29年中)

1,交通事故発生状況
交通事故発生件数 135件(死者 0人、負傷者 165人)

2,刑法犯、街頭犯罪の発生・検挙状況
刑法犯認知件数 189件(前年対比-12件)
刑法犯検挙件数 131件(前年対比+19件)

3,特殊詐欺(振り込め詐欺)発生状況
発生件数 5件(前年対比+4件)
被害額 15,631,000円

管内の交通死亡事故状況

警察署協議会開催状況

交番・駐在所の所在地

米原駅前交番

米原市米原436番地6
0749-52-3471

醒井駐在所

米原市醒井630番地の1
0749-54-1014

息長駐在所

米原市能登瀬1328番地1
0749-54-2414

坂田駐在所

米原市宇賀野207番地2
0749-52-2379

柏原駐在所

米原市柏原368番地1
0749-57-0068

東黒田駐在所

米原市長岡1131番地3
0749-55-0080

大原駐在所

米原市市場413番地1
0749-55-0910

伊吹駐在所

米原市春照392番地2
0749-58-0178

お問い合わせ
警察本部 総務課
電話番号:077-522-1231
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」