テクノカレッジ米原の概要と沿革

概要

テクノカレッジ米原外観

所在地

〒521-0091 滋賀県米原市岩脇411-1
TEL 0749-52-5300
FAX 0749-52-5396

規模

  • 敷地 29,927平方メートル
  • 建物本館棟 のべ面積 2,450平方メートル鉄筋3階建
  • 実習棟 のべ面積 4,990平方メートル鉄骨平屋建
  • 体育館 のべ面積 877平方メートル鉄骨平屋建
  • その他 のべ面積 1,199平方メートル

訓練コース

普通課程

短期課程

在職者訓練(技能向上セミナー)

委託訓練

沿革

  • 平成3年4月に現在の米原市岩脇に新しく校舎・実習棟を建築して主として中卒2年訓練の数値制御機械科、金属成形科、溶接技術科、電気設備科、木造建築科の5科をもって県立近江高等技術専門校を開校。
  • 平成11年から離転職者を対象とした委託訓練を積極的に取り組んでおり、離職者の様々な職業ニーズに対応するよう各種コース実施。
  • 平成13年4月には高卒2年訓練のメカトロニクス科を新しく開設。
  • 平成16年4月には雇用情勢の変化や進学率の向上などの社会環境の変化を受け、新たに離転職者(新規中卒枠あり)を主体とした金属加工科、木造建築科の2科を開設。
  • 平成16年6月には、様々な年代の方を支援する場に変わるにあたり「テクノカレッジ近江」という愛称を決定。
  • 平成17年4月には、これまでの中卒2年訓練を全て廃止し、新たに離転職者を対象とした電気設備科、住宅リフォーム科と企業実習を組み入れた新しい訓練形態である日本版デュアルシステム訓練(生産システム設備科)の3科を開設。
  • 平成17年4月に高卒2年訓練のメカトロニクス科を生産システム制御科に科名変更。
  • 平成20年3月、ユニバーサルデザイン化工事(エレベータ設置、多機能トイレ増設)。
  • 平成20年4月に「金属加工科」および「電気設備科」の2科を「金属加工技術科」、「機械実践技術科」、「溶接実践技術科」、「電気設備技術科」、「電気機械技術科」の5科に再編するとともに各訓練科のユニット化を実施。
  • 平成21年4月に校名を滋賀県立高等技術専門校と改称し、同校米原校舎となる。愛称を「テクノカレッジ米原」に変更。
  • 平成30年7月より再生可能エネルギー訓練として電気エネルギー設備科を開設。
  • 令和元年10月より訓練科の再編により、ものづくり加工科、生産CAD科を開設。

お問い合わせ

滋賀県立高等技術専門校米原校舎
電話番号:0749-52-5300
FAX番号:0749-52-5396
メールアドレス:kogisen@pref.shiga.lg.jp