満州事変から太平洋戦争までの
滋賀県民一人ひとりの戦争体験および当時の資料等を紹介しているサイトです

しがけんバーチャル祈念館

戦争体験談・資料提供のお願い戦争体験談・資料提供のお願い

HOMEHOMEはじめにはじめに展示室展示室ライブラリーライブラリー平和学習支援平和学習支援貸し出し資料施設概要イベント情報施設概要イベント情報

HOME > ライブラリー > 戦争体験証言映像

戦争体験証言映像

滋賀県平和祈念館では、貴重な戦争体験者のお話を映像として残すとともに、戦争の記憶を語り継ぐ資料として証言映像を作成しています。

戦争証言

戦争体験者証言映像「戦争証言 2020」 1
地獄だったビルマ戦線 山本栄策さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2020」 2
青春の思い出 軍事郵便 杉本智恵子さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2020」 3
海軍特別年少兵への志願 福井弘一さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2020」 4
軍需工場で遭遇した模擬原爆 井上実さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2020」 5
戦時中の女学生 久野孝子さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2020」 6
長崎の原爆が奪ったもの 大村信代さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2019」 1
出征兵士の妻 佐井新子さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2019」 2
戦時下の国民学校 門坂杢平さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2019」 3
勤労動員 信楽焼の手榴弾 小山田仙三さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2019」 4
戦場に向かった少年兵 内林義幸さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2019」 5
終戦 そして シベリア抑留 内林義幸さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2018」 1
狙われた軍需工場 早瀬允人さん・島野喜道さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2018」 2
少年通信兵の戦争 
村田辰夫さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2018」 3
少女たちの目にうつる戦争 奥村早智子さん・本郷豊子さん・乕丘美代さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2017」 1
大陸に彷徨う日々 中国での行軍 シベリア抑留 西川新五良さん・大西義生さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2017」 2
ひたすら任務を信じ ビルマ・ラバウルの日本軍 小川常三・南田覚さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2017」 3
滋賀と戦争 八日市飛行場の思い出 小森章次さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2016」 1
徴兵 市民の戦争 出征から復員 礒田稔さん・木本勇さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2016」 2
空襲 失われた市民の命 小島秀治郎さん・奥村チエミさん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2015」 1
大陸に生きた子どもたち 奥村芳男さん 伊藤信男さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2015」 2
忘れえぬ戦禍の惨劇 吉田貞次さん 大槻正次郎さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2015」 3
戦争に操られた学徒兵 岩井忠熊さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2014」 1
戦場の少年 戦時下の子ども達 野村和男さん・竹田倫江さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2014」 2
特攻 死を命じられた青春 細井巖さん 近藤伊助さん

戦争体験者証言映像「戦争証言 2014」 3
終戦 その時満洲では 大野貞雄さん・小齊伊佐雄さん

記憶の湖

1:村の兵事係 -召集令状と戦死公報-


■製作年度:平成10年(1998年) ■時間:15分

2:ミスタータナカ私は今年のクリスマスは母国で迎えるよ-琵琶湖干拓とオランダ捕虜収容所-

■製作年度:平成10年(1998年) ■時間:15分

3:ぼくの「たからもの」あげる -学童疎開の子どもたち-

■製作年度:平成10年(1998年) ■時間:15分

4:海が見えるぞ日本海だ -シベリア抑留の700日-

■製作年度:平成10年(1998年) ■時間:15分

5:中隊長9人ぜんぶ死んでおります-ビルマ戦線の退避行-

■製作年度:平成10年(1998年) ■時間:15分

6:ばくだん池のカエル -彦根・城南小学校の爆撃-

■製作年度:平成10年(1998年) ■時間:15分

7:婦長さんこの子をお願いします -大津日赤の従軍看護婦-

■製作年度:平成10年(1998年) ■時間:15分

8:あっちゃん・・あっちゃん帰ろ -満州開拓団の子ども-

■製作年度:平成10年(1998年) ■時間:15分

9:「もんてくるがな」言うてはった -勘四郎さんと喜代さん-

■製作年度:平成10年(1998年) ■時間:15分

10:日本は沈んでもこの船は沈まん-戦艦「大和」からの生還-

■製作年度:平成11年(1999年) ■時間:15分

11:ぼくの帰る日を待っていて下さい -特攻隊宇野栄一少尉-

■製作年度:平成11年(1999年) ■時間:15分

12:中西家の四兄弟 -戦争の中の家族-

■製作年度:平成11年(1999年) ■時間:15分

13:湖西の青春 -女学生たちの銃後-

■製作年度:平成11年(1999年) ■時間:15分

14:一房のぶどう -広島原爆の体験-

■製作年度:平成11年(1999年) ■時間:15分

15:伊香立の還来さん -兵士の祈り家族の祈り-

■製作年度:平成11年(1999年) ■時間:15分

16:消えた飛行場 -八日市飛行場物語-

■製作年度:平成11年(1999年) ■時間:15分

17:ひとりぼっちの戦艦大和 -前宮さんの60年-

■製作年度:平成17年(2005年) ■時間:15分


昭和20年4月、約3,300人の乗組員を乗せた戦艦大和は、呉を出発し一路沖縄西岸を目指します。 海上特攻として、沖縄に上陸した米軍を引き留めるという荒唐無稽ともいえる作戦でした。
「日本が沈んでも大和は沈まない。」とまでいわれていた戦艦でしたが、米軍の集中攻撃を受けて爆発し轟沈してしまいます。 その中で、工兵として乗り組んでいた日野町出身の前宮さんは、生還する事ができました。 60年ぶりに再び「大和」に出会った前宮さんは、どんな思いを抱かれたのでしょうか。

県民の戦争体験冊子「戦争なんか大キライ」県民の戦争体験冊子「戦争なんか大キライ」

■お問い合わせ■
滋 賀 県 平 和 祈 念 館 は こちら

滋賀県
東近江市下中野町431番地