採用後について

昇任試験制度

昇任試験受験資格一覧
本部の部長等警察署長 警視以上は選考 警視以上は選考 警視以上は選考
本部の課長等警察署長 警視以上は選考 警視以上は選考 警視以上は選考
本部の課長補佐警察署の課長等 警部補歴4年 警部補歴4年 警部補歴4年
係長級 巡査部長歴4年 巡査部長歴3年 巡査部長歴2.5年
主任 採用後5年 採用後4年 採用後2年
指導係員
係員 高校卒 短大卒 大学卒

※ 年数は昇任試験の受験資格を得るまでの年数です。

給与

給与支給額一覧
令和2年1月1日現在 大学卒 短大卒 高校卒
初任給 約232,000円 約214,000円 約197,000円
採用1年後 約315,000円 約294,000円 約271,000円
1年目の期末勤勉手当 約679,000円 約626,000円 約578,000円
2年目の期末勤勉手当 約1,069,000円 約997,000円 約913,000円

※ 採用1年後の給与支給月額は、各々諸手当を含んだ見込みです。

福利厚生

  • 共済組合:警察官・警察職員は、警察共済組合員となり、民間企業の健康保険・厚生年金制度に相当する共済組合制度の対象となります。
  • 助成制度:物資の斡旋、貸付制度(一般、医療、住宅など)、見舞金、弔慰金などの給付制度や自己啓発活動に対する助成制度が整っています。
  • 健康診断:定期的に人間ドックや定期健康診断を実施し、職員の健康チェックを行っています。
  • 施設利用:充実した余暇を過ごせるように気軽に利用できる福利厚生施設や会員制スポーツジム、レジャー施設とも契約しています。
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」