療育部(児童発達支援センター)各部門-2-

療育部各部門案内-2-

保育

毎日の生活の中で、子どもたちが本来持っている力を充分に発揮できることを目標とし、日常生活に必要な基本的な生活習慣(睡眠リズム、食事、排泄、更衣などの)確立や社会性が豊かになるように支援しています。障害の内容、年齢、発達状況に合わせてグループ編成を行い、6つのグループで活動しています。日常生活を通して、遊び、生活、健康管理、関わり方の工夫などを他の専門職と協力しながら行っています。
家庭での様子を細かく情報交換し、療育内容が家庭や地域社会での生活に有効に活かされることを視野に入れながら、日々の療育を行っています。

保育の遊びについて

遊びについては子どもたちが本来持っている力を引き出し、姿勢や介助の仕方、関わり方、介助に使う用具を検討しながら、子どもらしく生き生きと活動できるように支援しています。
戸外遊びや感覚運動遊び、音楽遊び、製作、ごっこ遊び、クッキング、プール遊び(室内・室外)など季節感に配慮した保育を行っています。

お問い合わせ

病院事業庁 小児保健医療センター
電話番号:077-582-6200
FAX番号:077-582-6304
ページの先頭へ戻る