診療内容と特色

療育部

紹介当センター療育部は、児童福祉法に基づく児童発達支援センターです。

通園の対象となるのは、就学までの乳幼児期の運動発達や知的発達に重度の障害がある子どもたちです。注入栄養や呼吸器管理などの医療面の対応が必要な子どもたちも通園できます。

療育活動には、ご家族もいっしょにご参加いただき、子どもたちの発達支援を行います。子どもたちの障害特性にあわせたグループ保育、専門スタッフによる個別リハビリや相談支援、ご家族対象の研修等を行い、子どもたちが地域で家族と共に豊かな生活が送れるよう支援しています。

この他にも、通園前の乳幼児を対象にした「障害乳幼児相談支援事業(ぱんだクラブ)」やダウン症児の「集団療育事業(ワイワイ教室)」、県下の児童発達支援センターや事業所にリハビリ等専門スタッフを派遣して療育支援を行う「巡回療育相談等事業」、療育に携わっている関係者を対象にした「療育研修事業」等の事業を実施しています。

パンフレットは

お問い合わせ

病院事業庁 小児保健医療センター
電話番号:077-582-6200
FAX番号:077-582-6304
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る